から
 
区 分 :
学術論文誌
国際会議論文
著書
国内学会研究会・シンポジウム等
国内学会大会等
NAISTテクニカルレポート
解説・総説
マスコミ報道
表彰・受賞
その他
学術論文誌
解説・総説
著書
国際会議発表
国内学会大会等(研究会・シンポジウムを含む)
マスコミ報道
表彰・受賞
その他
学術論文誌
解説・総説
著書
プロシーディングス
国際会議発表
国内学会大会等(研究会・シンポジウムを含む)
マスコミ報道
表彰・受賞
その他
学術論文誌
国際会議論文
著書
国内学会研究会・シンポジウム等
国内学会大会等
NAISTテクニカルレポート
解説・総説
マスコミ報道
表彰・受賞
プロシーディングス
その他
学術論文誌
国際会議論文
著書
国内学会研究会・シンポジウム等
国内学会大会等
NAISTテクニカルレポート
解説・総説
マスコミ報道
表彰・受賞
プロシーディングス
その他
研究室 :
コンピューティング・アーキテクチャ
ディペンダブルシステム学
ユビキタスコンピューティングシステム
ソフトウェア工学
ソフトウェア設計学
(協力)情報基盤システム学
モバイルコンピューティング
情報セキュリティ工学
サイバーレジリエンス構成学
自然言語処理学
知能コミュニケーション
ネットワークシステム学
インタラクティブメディア設計学
環境知能学
光メディアインターフェース
サイバネティクス・リアリティ工学
(協力)ソーシャル・コンピューティング
(協力)ロボットビジョン
生体医用画像
ロボティクス
知能システム制御
数理情報学
計算システムズ生物学
大規模システム管理
コミュニケーション学
計算神経科学
ヒューマンウェア工学
シンビオティックシステム
多言語ナレッジコンピューティング
次世代移動通信システム
光センシング
生体分子情報学
デジタルヒューマン学
放射線機器学
ネットワーク統合運用
セキュアソフトウェアシステム
超高信頼ソフトウェアシステム検証学
その他
植物細胞機能
植物発生シグナル
植物代謝制御
植物成長制御
植物免疫学
花発生分子遺伝学
植物共生学
植物二次代謝
植物生理学
分子情報薬理学
神経機能科学
動物遺伝子機能
機能ゲノム医学
動物細胞工学
腫瘍細胞生物学
分子免疫制御
分子医学細胞生物学
細胞増殖学
発生医科学
器官発生工学
幹細胞工学
原核生物分子遺伝学
システム微生物学
細胞シグナル
ストレス微生物科学
構造生物学
構造生命科学
遺伝子発現制御
細胞機能システム
細胞機能学
神経システム生物学
計算生物学
環境微生物学
ヒューマノフィリック創出研究事業
細胞成長学
微生物分子機能学
疾患ゲノム医学
ナノ構造磁気科学
バイオミメティック分子科学
凝縮系物性学
光機能素子科学
光情報分子科学
高分子創成科学
情報機能素子科学
超分子集合体科学
反応制御科学
有機光分子科学
量子物性科学
センシングデバイス
分子複合系科学
生体プロセス工学
有機固体素子科学
高分子設計化学
データ駆動型化学
メゾスコピック物質科学
知能物質科学
機能高分子科学
環境適応物質学
感覚機能素子科学
先進機能材料
ナノ高分子材料
マテリアルズ・インフォマティクス
学長
理事
先端科学技術研究推進センター
総合情報基盤センター
NAIST International Collaborative Laboratory for Robotics Vision
NAIST-CEMES International Collaboration Laboratory for Supraphotoactive Systems
研究推進部門
研究推進部
学際融合領域研究推進部
横田Crest
ソーシャル・コンピューティング
産官学連携推進部門
ビジネス・イノベーション部
TLO部
研究推進機構
IRオフィス
教育推進部門
教育連携部門
データ駆動型サイエンス創造センター
保健管理センター
-- 前年度までの研究室 --
ソフトウェア基礎学
コンピュータ設計学
計算メカニズム学
インターネット工学
知能情報処理学
像情報処理学
音情報処理学
言語科学
量子情報処理学
視覚情報メディア
システム制御・管理
データベース学
生命機能計測学
生命システム学
システム細胞学
蛋白質機能予測学
神経計算学
(協力)Robotics Vision
計算神経学
ヒューマン・インターフェース
マルチメディア移動通信
生体膜情報学
プログラミング科学
ナレッジクラスタ
ユニバーサルソサイエティ
高臨場感コミュニケーション
ユニバーサル対話エージェント
情報科学センター
情報科学研究科
植物分子遺伝学
細胞間情報学
遺伝子発現制御学
膜分子複合機能学
植物形態ダイナミクス
分化・形態形成学
生体機能制御学
植物発生学
神経形態形成学
応用免疫学
植物機能解析学
NC-CARP
形態統御機構研究グループ
植物生殖遺伝学研究グループ
発生ゲノミクス研究グループ
神経ネットワーク形成学
組織形成ダイナミクス
疾患分子遺伝学
細胞構造学
細胞内情報学
植物組織形成学
植物代謝調節学
分子神経分化制御学
形質発現植物学
生体情報学
動物分子遺伝学
植物遺伝子機能学
動物遺伝子機能学
分子発生生物学
生体高分子構造学
植物蛋白質解析学
エネルギー変換科学
グリーンマテリアル
バイオミメティック科学
光物性理論
生体適合性物質科学
超高速フォトニクス
微細素子科学
浜野凖一レーザーバイオナノ科学
ナノ高分子材料研究室
レーザーナノ操作科学
グリーンナノシステム
グリーンバイオナノ
先端科学技術研究推進センター1994
計算機構学
蛋白質機能予測学人材養成ユニット
------------------------------
全学
その他
研究者 :
コンピューティング・アーキテクチャ
中島 康彦
中田 尚
Tran Thi Hong
張 任遠
学長
横矢 直和
先端科学技術研究推進センター
ディペンダブルシステム学
井上 美智子
大下 福仁
新谷 道広
理事
ユビキタスコンピューティングシステム
安本 慶一
荒川 豊
諏訪 博彦
藤本 まなと
水本 旭洋
ナノ構造磁気科学
細糸 信好
重城 貴信
植物細胞機能
橋本 隆
庄司 翼
加藤 壮英
小牧 伸一郎
バイオミメティック分子科学
Gwénaël Rapenne
安原 主馬
西野 智雄
植物発生シグナル
中島 敬二
宮島 俊介
郷 達明
ソフトウェア工学
松本 健一
石尾 隆
畑 秀明
Raula Gaikovina Kula
凝縮系物性学
大門 寛
服部 賢
武田 さくら
松田 博之
植物代謝制御
出村 拓
加藤 晃
大谷 美沙都
國枝 正
ソフトウェア設計学
飯田 元
市川 昊平
高井 利憲
田中 康
崔 恩瀞
光機能素子科学
太田 淳
徳田 崇
笹川 清隆
春田 牧人
植物成長制御
梅田 正明
髙橋 直紀
高塚 大知
光情報分子科学
河合 壯
中嶋 琢也
野々口 斐之
山田 美穂子
(協力)情報基盤システム学
藤川 和利
猪俣 敦夫
新井 イスマイル
垣内 正年
油谷 暁
植物免疫学
西條 雄介
晝間 敬
田島 由理
モバイルコンピューティング
伊藤 実
柴田 直樹
Gao Juntao
川上 朋也
高分子創成科学
藤木 道也
情報セキュリティ工学
林 優一
藤本 大介
情報機能素子科学
浦岡 行治
石河 泰明
上沼 睦典
藤井 茉美
Bermundo Juan Paolo Soria
小林 未明
サイバーレジリエンス構成学
門林 雄基
妙中 雄三
宮本 大輔
樫原 茂
Fall Doudou
花発生分子遺伝学
伊藤 寿朗
山口 暢俊
和田 七夕子
白川 一
植物共生学
吉田 聡子
超分子集合体科学
廣田 俊
松尾 貴史
長尾 聡
山中 優
植物二次代謝
峠 隆之
清水 崇史
反応制御科学
垣内 喜代三
森本 積
谷本 裕樹
植物生理学
遠藤 求
久保田 茜
有機光分子科学
山田 容子
荒谷 直樹
林 宏暢
鈴木 充朗
量子物性科学
柳 久雄
香月 浩之
石墨 淳
冨田 知志
センシングデバイス
柳田 健之
河口 範明
分子複合系科学
上久保 裕生
山崎 洋一
林 有吾
生体プロセス工学
細川 陽一郎
Yalikun Yaxiaer
安國 良平
山田 壮平
有機固体素子科学
中村 雅一
辨天 宏明
小島 広孝
Jung Min-Cherl
高分子設計化学
安藤 剛
データ駆動型化学
分子情報薬理学
伊東 広
小林 哲夫
梶 紀子
神経機能科学
駒井 章治
動物遺伝子機能
岡 千緒
松田 永照
機能ゲノム医学
石田 靖雅
金井 賢一
動物細胞工学
都留 秋雄
腫瘍細胞生物学
加藤 順也
横山 隆志
分子免疫制御
河合 太郎
川﨑 拓実
織 大祐
分子医学細胞生物学
末次 志郎
塙 京子
西村 珠子
細胞増殖学
北川 教弘
発生医科学
笹井 紀明
西 晶子
メゾスコピック物質科学
足立 秀明
浅野 哲也
知能物質科学
和泉 真
岩田 昇
器官発生工学
磯谷 綾子
由利 俊祐
機能高分子科学
本田 崇宏
榎本 裕志
岡部 高明
幹細胞工学
栗崎 晃
高田 仁美
環境適応物質学
余語 克則
山田 秀尚
後藤 和也
感覚機能素子科学
北村 圭司
堀池 重吉
先進機能材料
上利 泰幸
藤原 裕
高橋 雅也
原核生物分子遺伝学
真木 壽治
秋山 昌広
システム微生物学
森 浩禎
武藤 愛
細胞シグナル
塩﨑 一裕
建部 恒
両角 佑一
ストレス微生物科学
高木 博史
木俣 行雄
渡辺 大輔
那須野 亮
構造生物学
箱嶋 敏雄
北野 健
森 智行
構造生命科学
塚﨑 智也
田中 良樹
遺伝子発現制御
別所 康全
松井 貴輝
中畑 泰和
秋山 隆太郎
細胞機能システム
小林 和夫
細胞機能学
小野寺 慶子
神経システム生物学
稲垣 直之
鳥山 道則
計算生物学
作村 諭一
国田 勝行
環境微生物学
吉田 昭介
ナノ高分子材料
網代 広治
マテリアルズ・インフォマティクス
畑中 美穂
総合情報基盤センター
辻井 高浩
自然言語処理学
松本 裕治
新保 仁
進藤 裕之
知能コミュニケーション
中村 哲
須藤 克仁
Sakriani Sakti
鈴木 優
Graham Neubig
吉野 幸一郎
田中 宏季
ネットワークシステム学
岡田 実
東野 武史
Duong Quang Thang
Chen Na
インタラクティブメディア設計学
加藤 博一
Christian Sandor
武富 貴史
山本 豪志朗
Alexander Plopski
環境知能学
萩田 紀博
神原 誠之
久米 出
光メディアインターフェース
向川 康博
舩冨 卓哉
久保 尋之
田中 賢一郎
サイバネティクス・リアリティ工学
清川 清
佐藤 智和
酒田 信親
中島 悠太
(協力)ソーシャル・コンピューティング
(協力)ロボットビジョン
生体医用画像
佐藤 嘉伸
大竹 義人
Soufi Mazen
NAIST International Collaborative Laboratory for Robotics Vision
伍 洋
NAIST-CEMES International Collaboration Laboratory for Supraphotoactive Systems
研究推進部門
湊 小太郎
研究推進部
田中 章
窪田 道夫
中島 聡
学際融合領域研究推進部
村井 眞二
横田Crest
横田 明穗
ソーシャル・コンピューティング
荒牧 英治
産官学連携推進部門
久保 浩三
ビジネス・イノベーション部
藤井 清澄
那脇 勝
TLO部
西浦 義万
堤 暁子
ロボティクス
小笠原 司
高松 淳
丁 明
Garcia Gustavo
知能システム制御
杉本 謙二
松原 崇充
小林 泰介
小蔵 正輝
崔 允端
数理情報学
池田 和司
吉本 潤一郎
久保 孝富
佐々木 博昭
Koganti Nishanth
中野 高志
計算システムズ生物学
金谷 重彦
飯田 秀博
MD. ALTAF-UL-AMIN
小野 直亮
佐藤 哲大
黄 銘
大規模システム管理
笠原 正治
笹部 昌弘
川原 純
張 元玉
研究推進機構
河野 憲二
三宅 雅人
小池 雅昭
ヒューマノフィリック創出研究事業
久保 稔
IRオフィス
野島 秀雄
村木 倫子
コミュニケーション学
澤田 宏
岩田 具治
計算神経科学
川人 光男
森本 淳
ヒューマンウェア工学
吾妻 健夫
佐藤 佳州
シンビオティックシステム
田谷 紀彦
多言語ナレッジコンピューティング
湯上 伸弘
鄭 育昌
次世代移動通信システム
奥村 幸彦
浅井 孝浩
光センシング
諏訪 正樹
井尻 善久
生体分子情報学
上野 豊
福井 一彦
デジタルヒューマン学
多田 充徳
村井 昭彦
放射線機器学
樋口 隆弘
越野 一博
ネットワーク統合運用
小林 和真
河合 栄治
セキュアソフトウェアシステム
大岩 寛
Affeldt Reynald
超高信頼ソフトウェアシステム検証学
片平 真史
石濱 直樹
教育推進部門
川市 正史
細胞成長学
西村 隆史
教育連携部門
微生物分子機能学
乾 将行
その他
データ駆動型サイエンス創造センター
船津 公人
宮尾 知幸
保健管理センター
寳學 英隆
疾患ゲノム医学
加藤 菊也
久木田 洋児
属 性 :
  DC学生(筆頭)   DC連名
  MC学生(筆頭)   MC連名
  ポスドク   その他

  基調・招待講演   口頭発表
  ポスター発表   デモ発表
  その他

  査読無し   査読有り
  不明

  COE   GP
  学位論文
  日本語   英語   その他
 
 
 
 
 
【表示切り替え】  表形式 | 文献形式
現在、43657件の業績が登録されています
382 ページ中の 12 ページ目 , 19079 件中の 50 件を表示しています (551 - 600 件目)(文献形式)
<< 前へ 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 次へ >>

区分 研究室 文献内容 naistarへのリンク
国内学会研究会・シンポジウム等 情報セキュリティ工学 郡 義弘, 藤本 大介*, 林 優一*, 三浦 典之, 永田 真, 崎山 一男, “レーザーフォールト攻撃対策である電源遮断回路実装時のサイドチャネル耐性評価,” ハードウェアセキュリティ研究会, 2018.3.3
学術論文誌 ネットワークシステム学 Duong Quang Thang* and Minoru Okada*, “Maximum Efficiency Formulation for Multiple-Input Multiple-Output Inductive Power Transfer Systems,” IEEE Transactions on Microwave Theory and Techniques, DOI:10.1109/TMTT.2018.2805339, 2 Mar. 2018
学術論文誌 大規模システム管理 Xuening Liao, YuanYu Zhang*, Zhenqiang Wu, Yulong Shen, Xiaohong Jiang and Hiroshi Inamura, “On Security-Delay Trade-off in Two-Hop Wireless Networks with Buffer-Aided Relay Selection,” IEEE Transactions on Wireless Communications, vol.17, no.3, pp1893-1906, 1 Mar. 2018
学術論文誌 ソフトウェア工学 Kanyakorn Jewmaidang, Takashi Ishio*, Akinori Ihara*, Kenichi Matsumoto* and Pattara Leelaprute, “Extraction of Library Update History Using Source Code Reuse Detection,” IEICE Transactions on Information and Systems, vol.101-D, no.3, pp799-802, 1 Mar. 2018
国内学会研究会・シンポジウム等 大規模システム管理 香山 侑槻, 笹部 昌弘*, 笠原 正治*, “Tit-for-Tat型P2Pファイル配信におけるピアのchurnが平均ファイル取得時間に与える影響,” 信学技報NS2017-181, pp79-84, 2018.3.1
国内学会大会等 ネットワークシステム学 吉川 裕耀, 東野 武史*, 岡田 実*, “光ファイバ無線伝送における相互変調歪の簡易抑圧法,” 電子情報通信学会関西支部 第23回学生会研究発表講演会 講演論文集, vol.1, no.1, pp38, 2018.3.1
表彰・受賞 コンピューティング・アーキテクチャ 菊谷 雄真, 山野 龍佑, 一倉 孝宏, “電子情報通信学会関西支部 学生会 奨励賞,” 電子情報通信学会 関西支部 学生会, 2018.3.1
表彰・受賞 知能コミュニケーション 中村 哲*, “情報処理学会フェロー,” 一般社団法人情報処理学会, 2018.3.1
その他 インタラクティブメディア設計学 松村 遥, “ICAT-EGVE2017参加報告,” 日本バーチャルリアリティ学会誌, vol.23, no.1, pp53, 2018.3.1
学術論文誌 知能システム制御 Kobayashi Taisuke*, Kosuke Sekiyama, Yasuhisa Hasegawa, Tadayoshi Aoyama and Toshio Fukuda, “Unified bipedal gait for autonomous transition between walking and running in pursuit of energy minimization,” Robotics and Autonomous Systems, vol.103, pp27-41, Mar. 2018
学術論文誌 (協力)情報基盤システム学 石井 将大, 宇野 真純, 猪俣 敦夫*, 新井 イスマイル*, 藤川 和利*, “エントロピーを特徴として用いた初期潜入段階におけるRATの通信検知,” 電子情報通信学会論文誌, vol.J101-B, no.3, pp220-232, 2018.3
学術論文誌 ディペンダブルシステム学 Masashi Tsuchida, Fukuhito Ooshita* and Michiko Inoue*, “Byzantine-tolerant Gathering of Mobile Agents in Arbitrary Networks with Authenticated Whiteboards,” IEICE Transactions on Information and Systems, vol.E101-D, no.3, pp602-610, Mar. 2018
学術論文誌 知能コミュニケーション 小田 悠介, Philip Arthur, Graham Neubig*, 吉野 幸一郎*, 中村 哲*, “二値符号予測と誤り訂正を用いたニューラル翻訳モデル,” 自然言語処理, vol.25, no.2, pp167-199, 2018.3
学術論文誌 知能システム制御
計算神経科学
Koji Ishihara and Jun Morimoto*, “An optimal control strategy for hybrid actuator systems: Application to an artificial muscle with electric motor assist,” Neural Networks, vol.99, pp92-100, Mar. 2018
学術論文誌 知能システム制御 Masaki Ogura* and Victor M. Preciado, “Second-order moment-closure for tighter epidemic thresholds,” Systems & Control Letters, vol.113, pp59-64, Mar. 2018
学術論文誌 知能システム制御 Masaki Ogura*, Ahmet Cetinkaya, Tomohisa Hayakawa and Victor M. Preciado, “State feedback control of Markov jump linear systems with hidden-Markov mode observation,” Automatica, vol.89, pp65-72, Mar. 2018
国際会議論文 インタラクティブメディア設計学 Gary Ng, Joon Gi Shin, Alexander Plopski*, Christian Sandor* and Daniel Saakes, “Situated Game Level Editing in Augmented Reality,” In Proceedings of the ACM International Conference on Tangible, Embedded and Embodied Interaction, pp409-418, Mar. 2018
国際会議論文 コンピューティング・アーキテクチャ Duc-Phuc NGUYEN, Tran Thi Hong*, Dinh-Dung LE and Yasuhiko Nakashima*, “Non-RLL DC-Balance based on a Pre-scrambled Polar Encoder for Beacon-based Visible Light Communication Systems,” International Conference and Exhibition on Visible Light Communications 2018 (ICEVLC2018), Mar. 2018
国際会議論文 インタラクティブメディア設計学 Trey Cook, Nate Phillips, Kristen Massey, Alexander Plopski*, Christian Sandor* and J. Edward Swan II, “User Preference for SharpView-Enhanced Virtual Text during Non-Fixated Viewing,” Proceedings of the IEEE Virtual Reality, pp1-7, Mar. 2018
国際会議論文 インタラクティブメディア設計学 Nicko R. Caluya, Alexander Plopski*, Jayzon F. Ty, Christian Sandor*, Takafumi Taketomi* and Hirokazu Kato*, “Transferability of Spatial Maps: Augmented Versus Virtual Reality Training,” Proceedings of the IEEE Virtual Reality, pp1-7, Mar. 2018
国際会議論文 インタラクティブメディア設計学 Shohei Mori, Sei Ikeda, Alexander Plopski* and Christian Sandor*, “BrightView: Increasing Perceived Brightness of Optical See-Through Head-Mounted Displays through Unnoticeable Incident Light Reduction,” Proceedings of the IEEE Virtual Reality, pp1-8, Mar. 2018
国際会議論文 (協力)情報基盤システム学 Hayato Nakashima, Ismail Arai* and Kazutoshi Fujikawa*, “Proposal of Estimating Number of Passengers Using Images of Drive Recorder Inside Buses,” Student Workshop, MobiCASE 2018, Mar. 2018
国際会議論文 (協力)情報基盤システム学 Genki Terai, Ismail Arai* and Kazutoshi Fujikawa*, “Fixed point observation of geomagnetism for dynamic fingerprinting map construction,” Student Workshop, MobiCASE 2018, Mar. 2018
国際会議論文 知能コミュニケーション Masahiro Honda, Hiroki Tanaka*, Sakriani Sakti* and Satoshi Nakamura*, “Detecting Suppression of Negative Emotion by Time Series Change of Cerebral Blood Flow using fNIRS,” IEEE International Conference on Biomedical and Health Informatics (BHI2018), pp398-401, Mar. 2018
国際会議論文 ソフトウェア工学 Naoto Ogura, Shinsuke Matsumoto, Hideaki Hata* and Shinji Kusumoto, “Bring Your Own Coding Style,” Proc. of 25th IEEE International Conference on Software Analysis, Evolution, and Reengineering (SANER 2018), pp527-531, Mar. 2018
国際会議論文 ユビキタスコンピューティングシステム Yuki Matsuda, Dmitrii Fedotov, Yuta Takahashi, Yutaka Arakawa*, Keiichi Yasumoto* and Wolfgang Minker, “Estimating User Satisfaction Impact in Cities using Physical Reaction Sensing and Multimodal Dialogue System,” International Workshop on Spoken Dialog System Technology (IWSDS2018), Mar. 2018
国際会議論文 ユビキタスコンピューティングシステム Kazuhito Umeki, Yugo Nakamura, Manato Fujimoto*, Yutaka Arakawa* and Keiichi Yasumoto*, “Real-Time Congestion Estimation in Sightseeing Spots with BLE Devices,” IEEE International Conference on Pervasive Computing and Communications (PerCom 2018), Mar. 2018
国際会議論文 ユビキタスコンピューティングシステム Elder A. H. Akpa, Masashi Fujiwara, Yutaka Arakawa*, Hirohiko Suwa* and Keiichi Yasumoto*, “GIFT: Glove for Indoor Fitness Tracking System,” Third IEEE PerCom Workshop on Pervasive Health Technologies(PerHealth2018), Mar. 2018
国際会議論文 ユビキタスコンピューティングシステム Kotone Senju, Teruhiro Mizumoto*, Hirohiko Suwa*, Yutaka Arakawa* and Keiichi Yasumoto*, “Designing Strategy for Resolving Maldistribution of Vehicles in One-Way Car-Sharing through Active Trip Request to Potential Users,” The workshop on Human-Centered Computational Sensing (HCCS’18), Mar. 2018
国際会議論文 ユビキタスコンピューティングシステム Tatsuya Morita, Kenta Taki, Manato Fujimoto*, Hirohiko Suwa*, Yutaka Arakawa* and Keiichi Yasumoto*, “BLE Beacon-based Activity Monitoring System toward Automatic Generation of Daily Report,” Advanced Technologies for Smarter Assisted Living solutions: Towards an open Smart Home infrastructure (SmarterAAL2018), Mar. 2018
国内学会研究会・シンポジウム等 知能コミュニケーション 田中 宏昌, 鈴木 優*, 山﨑 将太朗, 吉野 幸一郎*, 加藤 晃*, 中村 哲*, “R-STEINER: mRNA高翻訳化のための5’UTR生成手法,” 第10回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2018), 2018.3
国内学会研究会・シンポジウム等 知能コミュニケーション 松田 義貴, 鈴木 優*, 中村 哲*, “タスク介入によるクラウドワーカの品質推定精度の改善,” 第10回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2018), 2018.3
国内学会研究会・シンポジウム等 知能コミュニケーション 芥子 育雄, 松田 義貴, 鈴木 優*, 吉野 幸一郎*, 中村 哲*, “意味表現学習におけるツイート分散表現の解釈性評価と可視化の提案,” 第10回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2018), 2018.3
国内学会研究会・シンポジウム等 知能コミュニケーション Hiroaki Tanaka, Yu Suzuki*, Shotaro Yamasaki, Koichiro Yoshino*, Ko Kato* and Satoshi Nakamura*, “R-STEINER: Generation Method of 5'UTR for Increasing the Amount of Translated Proteins,” 情報処理学会研究報告バイオ情報学 (SIG-BIO), vol.5, pp1-8, Mar. 2018
国内学会研究会・シンポジウム等 自然言語処理学
知能コミュニケーション
大内 啓樹, 吉野 幸一郎*, 中村 哲*, 松本 裕治*, “系列ラベリングを統合した遷移システムによる漸進的意味役割付与,” 言語処理学会第24回年次大会(NLP2018), 2018.3
国内学会研究会・シンポジウム等 知能コミュニケーション 村瀬 行俊, 吉野 幸一郎*, 中村 哲*, “知識グラフによる特徴量ベクトルを用いたニューラルネットワークによる対話状態推定,” 言語処理学会第24回年次大会(NLP2018), 2018.3
国内学会研究会・シンポジウム等 知能コミュニケーション 長村 佳歩, 叶 高朋, Sakriani Sakti*, 須藤 克仁*, 中村 哲*, “音声認識単語仮説の曖昧性を考慮するニューラル機械翻訳,” 言語処理学会第24回年次大会(NLP2018), 2018.3
国内学会研究会・シンポジウム等 知能コミュニケーション 豊嶋 章宏, 吉野 幸一郎*, 須藤 克仁*, 中村 哲*, “発話ベクトルの差分特徴量を用いた雑談対話システムにおける破綻した話題遷移の検出,” 言語処理学会第24回年次大会(NLP2018), 2018.3
国内学会研究会・シンポジウム等 知能コミュニケーション 勝見 久央, 平岡 拓也, 本浦 庄太, 山本 風人, 定政 邦彦, 吉野 幸一郎*, 中村 哲*, “論証構築のための情報探索対話戦略の最適化,” 言語処理学会第24回年次大会(NLP2018), 2018.3
国内学会研究会・シンポジウム等 知能コミュニケーション 古川 智雅, 吉野 幸一郎*, 須藤 克仁*, 中村 哲*, “曖昧性を持ったユーザ発話に対する格フレームを用いた聞き返し発話候補の生成,” 言語処理学会第24回年次大会(NLP2018), 2018.3
国内学会研究会・シンポジウム等 知能コミュニケーション 西村 優汰, 須藤 克仁*, 中村 哲*, “原言語側の欠落を考慮したMulti-Source NMT,” 言語処理学会第24回年次大会(NLP2018), 2018.3
国内学会研究会・シンポジウム等 知能コミュニケーション Sakriani Sakti*, 田中 宏季*, 吉野 幸一郎*, 中村 哲*, “社会的感情コミュニケーションの研究: 認識, 翻訳, 喚起,” 第13回日本感性工学会春季大会, 2018.3
国内学会研究会・シンポジウム等 知能コミュニケーション 田中 宏季*, 寺澤 直人, 本田 将大, 真木 勇人, Sakriani Sakti*, “ 生体信号からの感情コンピューティングと自閉症支援,” 第13回日本感性工学会春季大会, 2018.3
国内学会研究会・シンポジウム等 知能コミュニケーション 真木 勇人, 田中 宏季*, Sakriani Sakti*, 中村 哲*, “電極配置のグラフ構造を利用したテンソル分解による単一試行EEG解析,” IEICE 日本生体医工学会MEとバイオサイバネティクス研究会 電子情報通信学会技術研究報告, vol.2018-3-MBE, pp35-39, 2018.3
国内学会研究会・シンポジウム等 知能コミュニケーション 真木 勇人, Sakriani Sakti*, 田中 宏季*, 中村 哲*, “EEGを用いた合成音声に対する体感品質予想,” IEICE 日本生体医工学会MEとバイオサイバネティクス研究会 電子情報通信学会技術研究報告, vol.2018-3-MBE, pp113-118, 2018.3
国内学会研究会・シンポジウム等 ユビキタスコンピューティングシステム 藤原 聖司, 藤本 まなと*, 荒川 豊*, 安本 慶一*, “ドップラーセンサを活用した宅内行動認識システムの開発と評価,,” 行動変容と社会システム, vol.03, 社会システムと情報技術研究ウィーク in ルスツ(WSSIT2018), 2018.3
国内学会研究会・シンポジウム等 ユビキタスコンピューティングシステム 木戸 勇太, 水本 旭洋*, 諏訪 博彦*, 荒川 豊*, 安本 慶一*, “個人の味覚を考慮したレシピの調味料分量調整手法,,” 行動変容と社会システム, vol.03, 社会システムと情報技術研究ウィーク in ルスツ(WSSIT2018), 2018.3
国内学会研究会・シンポジウム等 ユビキタスコンピューティングシステム 佐々木 渉, 藤原 聖司, 諏訪 博彦*, 藤本 まなと*, 荒川 豊*, 木村 亜紀, 三木 智子, 安本 慶一*, “ECHONET Lite対応家電と人感センサの時系列データ分析による宅内行動認識,,” 行動変容と社会システム, vol.03, 社会システムと情報技術研究ウィーク in ルスツ(WSSIT2018), 2018.3
国内学会研究会・シンポジウム等 ユビキタスコンピューティングシステム 梅津 吉雅, 藤原 聖司, 中村 優吾, 藤本 まなと*, 荒川 豊*, 安本 慶一*, “環境発電素子の発電量に基づく屋内行動認識システムの検討,,” 2018年電子情報通信学会(IEICE) 総合大会 ISS 特別企画「学生ポスターセッション, 2018.3
国内学会研究会・シンポジウム等 ユビキタスコンピューティングシステム 髙田 将志, 中村 優吾, 藤本 まなと*, 荒川 豊*, 安本 慶一*, “ウェアラブルデバイスを用いた体幹トレーニング種目認識手法,,” 2018年電子情報通信学会(IEICE) 総合大会 ISS 特別企画「学生ポスターセッション, 2018.3
382 ページ中の 12 ページ目 , 19079 件中の 50 件を表示しています (551 - 600 件目)(文献形式)
<< 前へ 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 次へ >>