から
 
区 分 :
学術論文誌
国際会議論文
著書
国内学会研究会・シンポジウム等
国内学会大会等
NAISTテクニカルレポート
解説・総説
マスコミ報道
表彰・受賞
その他
学術論文誌
解説・総説
著書
国際会議発表
国内学会大会等(研究会・シンポジウムを含む)
マスコミ報道
表彰・受賞
その他
学術論文誌
解説・総説
著書
プロシーディングス
国際会議発表
国内学会大会等(研究会・シンポジウムを含む)
マスコミ報道
表彰・受賞
その他
学術論文誌
国際会議論文
著書
国内学会研究会・シンポジウム等
国内学会大会等
NAISTテクニカルレポート
解説・総説
マスコミ報道
表彰・受賞
プロシーディングス
その他
学術論文誌
国際会議論文
著書
国内学会研究会・シンポジウム等
国内学会大会等
NAISTテクニカルレポート
解説・総説
マスコミ報道
表彰・受賞
プロシーディングス
その他
研究室 :
コンピューティング・アーキテクチャ
ディペンダブルシステム学
ユビキタスコンピューティングシステム
ソフトウェア工学
ソフトウェア設計学
(協力)情報基盤システム学
モバイルコンピューティング
情報セキュリティ工学
サイバーレジリエンス構成学
自然言語処理学
知能コミュニケーション
ネットワークシステム学
インタラクティブメディア設計学
環境知能学
光メディアインターフェース
サイバネティクス・リアリティ工学
(協力)ソーシャル・コンピューティング
(協力)ロボットビジョン
生体医用画像
ロボティクス
知能システム制御
数理情報学
計算システムズ生物学
大規模システム管理
ロボットラーニング
コミュニケーション学
計算神経科学
ヒューマンウェア工学
シンビオティックシステム
多言語ナレッジコンピューティング
次世代移動通信システム
光センシング
生体分子情報学
デジタルヒューマン学
放射線機器学
ネットワーク統合運用
セキュアソフトウェアシステム
超高信頼ソフトウェアシステム検証学
その他
植物細胞機能
植物発生シグナル
植物代謝制御
植物成長制御
植物免疫学
花発生分子遺伝学
植物共生学
植物二次代謝
植物生理学
分子情報薬理学
神経機能科学
動物遺伝子機能
機能ゲノム医学
動物細胞工学
腫瘍細胞生物学
分子免疫制御
分子医学細胞生物学
細胞増殖学
発生医科学
器官発生工学
幹細胞工学
RNA分子医科学
原核生物分子遺伝学
システム微生物学
細胞シグナル
ストレス微生物科学
構造生物学
構造生命科学
遺伝子発現制御
細胞機能システム
細胞機能学
神経システム生物学
計算生物学
環境微生物学
ヒューマノフィリック創出研究事業
細胞成長学
微生物分子機能学
疾患ゲノム医学
ナノ構造磁気科学
バイオミメティック分子科学
凝縮系物性学
光機能素子科学
光情報分子科学
高分子創成科学
情報機能素子科学
超分子集合体科学
反応制御科学
有機光分子科学
量子物性科学
センシングデバイス
分子複合系科学
生体プロセス工学
有機固体素子科学
高分子設計化学
データ駆動型化学
メゾスコピック物質科学
知能物質科学
機能高分子科学
環境適応物質学
感覚機能素子科学
先進機能材料
ナノ高分子材料
マテリアルズ・インフォマティクス
学長
理事
先端科学技術研究推進センター
総合情報基盤センター
NAIST International Collaborative Laboratory for Robotics Vision
NAIST-CEMES International Collaboration Laboratory for Supraphotoactive Systems
研究推進部門
研究推進部
学際融合領域研究推進部
横田Crest
ソーシャル・コンピューティング
産官学連携推進部門
ビジネス・イノベーション部
TLO部
研究推進機構
IRオフィス
教育推進部門
教育連携部門
データ駆動型サイエンス創造センター
保健管理センター
-- 前年度までの研究室 --
ソフトウェア基礎学
コンピュータ設計学
計算メカニズム学
インターネット工学
知能情報処理学
像情報処理学
音情報処理学
言語科学
量子情報処理学
視覚情報メディア
システム制御・管理
データベース学
生命機能計測学
生命システム学
システム細胞学
蛋白質機能予測学
神経計算学
(協力)Robotics Vision
計算神経学
ヒューマン・インターフェース
マルチメディア移動通信
生体膜情報学
プログラミング科学
ナレッジクラスタ
ユニバーサルソサイエティ
高臨場感コミュニケーション
ユニバーサル対話エージェント
情報科学センター
情報科学研究科
植物分子遺伝学
細胞間情報学
遺伝子発現制御学
膜分子複合機能学
植物形態ダイナミクス
分化・形態形成学
生体機能制御学
植物発生学
神経形態形成学
応用免疫学
植物機能解析学
NC-CARP
形態統御機構研究グループ
植物生殖遺伝学研究グループ
発生ゲノミクス研究グループ
神経ネットワーク形成学
組織形成ダイナミクス
疾患分子遺伝学
細胞構造学
細胞内情報学
植物組織形成学
植物代謝調節学
分子神経分化制御学
形質発現植物学
生体情報学
動物分子遺伝学
植物遺伝子機能学
動物遺伝子機能学
分子発生生物学
生体高分子構造学
植物蛋白質解析学
エネルギー変換科学
グリーンマテリアル
バイオミメティック科学
光物性理論
生体適合性物質科学
超高速フォトニクス
微細素子科学
浜野凖一レーザーバイオナノ科学
ナノ高分子材料研究室
レーザーナノ操作科学
グリーンナノシステム
グリーンバイオナノ
先端科学技術研究推進センター1994
計算機構学
蛋白質機能予測学人材養成ユニット
------------------------------
全学
その他
研究者 :
コンピューティング・アーキテクチャ
中島 康彦
中田 尚
Tran Thi Hong
張 任遠
学長
横矢 直和
先端科学技術研究推進センター
ディペンダブルシステム学
井上 美智子
大下 福仁
新谷 道広
理事
ユビキタスコンピューティングシステム
安本 慶一
荒川 豊
諏訪 博彦
藤本 まなと
水本 旭洋
ナノ構造磁気科学
細糸 信好
重城 貴信
植物細胞機能
橋本 隆
庄司 翼
加藤 壮英
小牧 伸一郎
バイオミメティック分子科学
Gwénaël Rapenne
安原 主馬
西野 智雄
植物発生シグナル
中島 敬二
宮島 俊介
郷 達明
ソフトウェア工学
松本 健一
石尾 隆
畑 秀明
Raula Gaikovina Kula
凝縮系物性学
大門 寛
服部 賢
武田 さくら
松田 博之
植物代謝制御
出村 拓
加藤 晃
大谷 美沙都
國枝 正
ソフトウェア設計学
飯田 元
市川 昊平
高井 利憲
田中 康
崔 恩瀞
光機能素子科学
太田 淳
徳田 崇
笹川 清隆
春田 牧人
植物成長制御
梅田 正明
髙橋 直紀
高塚 大知
光情報分子科学
河合 壯
中嶋 琢也
野々口 斐之
山田 美穂子
(協力)情報基盤システム学
藤川 和利
猪俣 敦夫
新井 イスマイル
垣内 正年
油谷 暁
植物免疫学
西條 雄介
晝間 敬
田島 由理
モバイルコンピューティング
伊藤 実
柴田 直樹
Gao Juntao
川上 朋也
高分子創成科学
藤木 道也
情報セキュリティ工学
林 優一
藤本 大介
情報機能素子科学
浦岡 行治
石河 泰明
上沼 睦典
藤井 茉美
Bermundo Juan Paolo Soria
小林 未明
サイバーレジリエンス構成学
門林 雄基
妙中 雄三
宮本 大輔
樫原 茂
Fall Doudou
花発生分子遺伝学
伊藤 寿朗
山口 暢俊
和田 七夕子
白川 一
植物共生学
吉田 聡子
超分子集合体科学
廣田 俊
松尾 貴史
長尾 聡
山中 優
植物二次代謝
峠 隆之
清水 崇史
反応制御科学
垣内 喜代三
森本 積
谷本 裕樹
植物生理学
遠藤 求
久保田 茜
有機光分子科学
山田 容子
荒谷 直樹
林 宏暢
鈴木 充朗
量子物性科学
柳 久雄
香月 浩之
石墨 淳
冨田 知志
センシングデバイス
柳田 健之
河口 範明
分子複合系科学
上久保 裕生
山崎 洋一
林 有吾
生体プロセス工学
細川 陽一郎
Yalikun Yaxiaer
安國 良平
山田 壮平
有機固体素子科学
中村 雅一
辨天 宏明
小島 広孝
Jung Min-Cherl
高分子設計化学
安藤 剛
データ駆動型化学
分子情報薬理学
伊東 広
小林 哲夫
梶 紀子
神経機能科学
駒井 章治
動物遺伝子機能
岡 千緒
松田 永照
機能ゲノム医学
石田 靖雅
金井 賢一
動物細胞工学
都留 秋雄
腫瘍細胞生物学
加藤 順也
横山 隆志
分子免疫制御
河合 太郎
川﨑 拓実
織 大祐
分子医学細胞生物学
末次 志郎
塙 京子
西村 珠子
細胞増殖学
北川 教弘
発生医科学
笹井 紀明
西 晶子
メゾスコピック物質科学
足立 秀明
浅野 哲也
知能物質科学
和泉 真
岩田 昇
器官発生工学
磯谷 綾子
由利 俊祐
機能高分子科学
本田 崇宏
榎本 裕志
岡部 高明
幹細胞工学
栗崎 晃
高田 仁美
環境適応物質学
余語 克則
山田 秀尚
後藤 和也
RNA分子医科学
感覚機能素子科学
北村 圭司
堀池 重吉
先進機能材料
上利 泰幸
藤原 裕
高橋 雅也
原核生物分子遺伝学
真木 壽治
秋山 昌広
システム微生物学
森 浩禎
武藤 愛
細胞シグナル
塩﨑 一裕
建部 恒
両角 佑一
ストレス微生物科学
高木 博史
木俣 行雄
渡辺 大輔
那須野 亮
構造生物学
箱嶋 敏雄
北野 健
森 智行
構造生命科学
塚﨑 智也
田中 良樹
遺伝子発現制御
別所 康全
松井 貴輝
中畑 泰和
秋山 隆太郎
細胞機能システム
小林 和夫
細胞機能学
小野寺 慶子
神経システム生物学
稲垣 直之
鳥山 道則
計算生物学
作村 諭一
国田 勝行
環境微生物学
吉田 昭介
ナノ高分子材料
網代 広治
マテリアルズ・インフォマティクス
畑中 美穂
総合情報基盤センター
辻井 高浩
自然言語処理学
松本 裕治
新保 仁
進藤 裕之
知能コミュニケーション
中村 哲
須藤 克仁
Sakriani Sakti
鈴木 優
Graham Neubig
吉野 幸一郎
田中 宏季
ネットワークシステム学
岡田 実
東野 武史
Duong Quang Thang
Chen Na
インタラクティブメディア設計学
加藤 博一
武富 貴史
山本 豪志朗
Alexander Plopski
環境知能学
萩田 紀博
神原 誠之
久米 出
光メディアインターフェース
向川 康博
舩冨 卓哉
久保 尋之
田中 賢一郎
サイバネティクス・リアリティ工学
清川 清
佐藤 智和
酒田 信親
河合 紀彦
中島 悠太
(協力)ソーシャル・コンピューティング
(協力)ロボットビジョン
生体医用画像
佐藤 嘉伸
大竹 義人
Soufi Mazen
NAIST International Collaborative Laboratory for Robotics Vision
伍 洋
NAIST-CEMES International Collaboration Laboratory for Supraphotoactive Systems
研究推進部門
湊 小太郎
研究推進部
田中 章
窪田 道夫
中島 聡
学際融合領域研究推進部
村井 眞二
横田Crest
横田 明穗
ソーシャル・コンピューティング
荒牧 英治
産官学連携推進部門
久保 浩三
ビジネス・イノベーション部
藤井 清澄
那脇 勝
TLO部
西浦 義万
堤 暁子
ロボティクス
小笠原 司
高松 淳
丁 明
Garcia Gustavo
知能システム制御
杉本 謙二
小林 泰介
小蔵 正輝
崔 允端
数理情報学
池田 和司
吉本 潤一郎
久保 孝富
中野 高志
佐々木 博昭
Koganti Nishanth
計算システムズ生物学
金谷 重彦
飯田 秀博
MD. ALTAF-UL-AMIN
小野 直亮
佐藤 哲大
黄 銘
大規模システム管理
笠原 正治
笹部 昌弘
川原 純
張 元玉
ロボットラーニング
松原 崇充
研究推進機構
河野 憲二
三宅 雅人
小池 雅昭
ヒューマノフィリック創出研究事業
久保 稔
IRオフィス
野島 秀雄
村木 倫子
コミュニケーション学
澤田 宏
岩田 具治
計算神経科学
川人 光男
森本 淳
ヒューマンウェア工学
吾妻 健夫
佐藤 佳州
シンビオティックシステム
田谷 紀彦
多言語ナレッジコンピューティング
湯上 伸弘
鄭 育昌
次世代移動通信システム
奥村 幸彦
浅井 孝浩
光センシング
諏訪 正樹
井尻 善久
生体分子情報学
上野 豊
福井 一彦
デジタルヒューマン学
多田 充徳
村井 昭彦
放射線機器学
樋口 隆弘
越野 一博
ネットワーク統合運用
小林 和真
河合 栄治
セキュアソフトウェアシステム
大岩 寛
Affeldt Reynald
超高信頼ソフトウェアシステム検証学
片平 真史
石濱 直樹
教育推進部門
川市 正史
細胞成長学
西村 隆史
教育連携部門
微生物分子機能学
乾 将行
その他
データ駆動型サイエンス創造センター
船津 公人
宮尾 知幸
保健管理センター
寳學 英隆
疾患ゲノム医学
加藤 菊也
久木田 洋児
属 性 :
  DC学生(筆頭)   DC連名
  MC学生(筆頭)   MC連名
  ポスドク   その他

  基調・招待講演   口頭発表
  ポスター発表   デモ発表
  その他

  査読無し   査読有り
  不明

  COE   GP
  学位論文
  日本語   英語   その他
 
 
 
 
 
【表示切り替え】  表形式 | 文献形式
現在、44138件の業績が登録されています
389 ページ中の 16 ページ目 , 19412 件中の 50 件を表示しています (751 - 800 件目)(文献形式)
<< 前へ 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 次へ >>

区分 研究室 文献内容 naistarへのリンク
国内学会大会等 ロボティクス 井上 智章, 築地原 里樹, Garcia Gustavo*, 丁 明*, 高松 淳*, 小笠原 司*, “移動ロボットを用いた人の行動記録,” 日本家政学会第70回大会, 2018.5
解説・総説 (協力)情報基盤システム学 油谷 暁*, “さっぽろ雪まつりの高精細な 8K ライブ映像をそのまま圧縮せず伝送する実験に成功 シンガポールからも国際伝送 2020 年東京五輪までの普及めざす,” 広報誌せんたん, vol.27, no.2018.5, pp14, 2018.5
解説・総説 ロボティクス Garcia Gustavo*, “A New Robotic Horseback Riding Simulator for Riding Lesson and Equine Assisted Therapy,” International Journal of Advanced Robotic Systems, May. 2018
解説・総説 ロボティクス Garcia Gustavo*, “Analysis of Human Relationship from Estimating Concern For Others by Multiple Workers in Cooperative Task Using Plate Control Task,” ROBOMECH Journal, May. 2018
解説・総説 ロボティクス Garcia Gustavo*, “Seeking and Approaching Users in Domestic Environments: Testing a Reactive Approach on Two Commercial Robots,” 27th IEEE Int. Conf. on Robot and Human Interactive Communication (RO-MAN 2018), May. 2018
表彰・受賞 知能コミュニケーション Seiya Kawano, Koichiro Yoshino*, Yu Suzuki* and Satoshi Nakamura*, “Best Paper Award Runner-Up,” International Workshop on Spoken Dialogue System Technology (IWSDS 2018), May. 2018
表彰・受賞 コンピューティング・アーキテクチャ 平賀由利亜, “Best M1 Student Award,” xSIG2018, 2018.5
国内学会研究会・シンポジウム等 サイバネティクス・リアリティ工学 清川 清*, “VR/ARの現状と未来,” OPIE 2018 併設セミナー, 2018.4.28
国内学会研究会・シンポジウム等 ネットワークシステム学 青木拓海, 袁 巧微(仙台高専), Duong Quang Thang*, 岡田 実*, “MIMO-WPTシステムにおける最大伝送効率,” 信学技報, vol.118, no.17, pp9-11, 2018.4.27
国際会議論文 数理情報学 Rahman Abdul HAG, Koganti Nishanth*, Solano Alfredo, Iwasawa Yusuke, Nakayama Kotaro and Matsuo Yutaka, “Designing Efficient Neural Attention Systems Towards Achieving Human-level Sharp Vision,” Workshop Track, International Conference on Learning Representations (ICLR 2018), 26 Apr. 2018
学術論文誌 大規模システム管理 YuanYu Zhang*, Yulong Shen and Xiaohong Jiang, “Friendship-based Cooperative Jamming for Secure Communication in Poisson Networks,” Wireless Networks, 24 Apr. 2018
国内学会研究会・シンポジウム等 サイバネティクス・リアリティ工学 清川 清*, “AR技術の現状と将来展望,” ジャパンマーケティングサーベイ 技術セミナー, 2018.4.24
国際会議論文 ソーシャル・コンピューティング Naomi Yamashita, Hideaki Kuzuoka, Keiji Hirata, Takashi Kudo, Eiji Aramaki* and Kazuki Hattori, “How Information Sharing about Care Recipients by Family Caregivers Impacts Family Communication,” In Proceedings of the Conference on Human Factors in Computing Systems (CHI), no.222, pp1-13, 22 Apr. 2018
国際会議論文 数理情報学 Koganti Nishanth*, Rahman Abdul HAG, Iwasawa Yusuke, Nakayama Kotaro and Matsuo Yutaka, “Virtual Reality as a User-friendly Interface for Learning from Demonstrations,” Extended Abstracts of the 2018 CHI Conference on Human Factors in Computing Systems (CHI 2018), ppD310, 20 Apr. 2018
国内学会研究会・シンポジウム等 大規模システム管理 原 崇徳, 笹部 昌弘*, 笠原 正治*, “道路網におけるユーザの利己的行動と情報共有が分散型経路選択方式に与える影響,” 電子情報通信学会CQ研究会, 2018.4.20
国際会議論文 インタラクティブメディア設計学 Takuro Matsui, Qirui Zhang, Takafumi Taketomi*, Alexander Plopski*, Christian Sandor* and Hirokazu Kato*, “Generative fence obstacle removal for images with color consistency,” The 2nd Asia Pacific Workshop on Mixed and Augmented Reality (APMAR2018) , 15 Apr. 2018
国際会議論文 環境知能学 Taishi Sawabe, Shintaro Matsumoto, Ryouta Isobe, Masayuki Kanbara* and Norihiro Hagita*, “Development of Head-Up Display for Binocular Stereo Using Retroreflective Materials,” The 2nd Asia Pacific Workshop on Mixed and Augmented Reality (APMAR), 14 Apr. 2018
国内学会研究会・シンポジウム等 大規模システム管理 笠原 正治*, “ビットコインにおけるブロック・チェーン技術とトランザクション処理の確率モデル,” 日本OR学会 「不確実性環境下の意思決定モデリング」研究部会 第16回研究会, 2018.4.14
国内学会大会等 生体医用画像 Soufi Mazen*, Hidetaka Arimura, Saiji Ohga, Taka-aki Hirose, Noriyuki Nagami, Yoshiyuki Umezu, Hiroshi Honda and Tomonari Sasaki, “Discovering the optimal mother wavelet in extraction of CT image-based radiomic features for survival prediction of lung cancer patients,” 115th Scientific Meeting of the Japan Society of Medical Physics, 14 Apr. 2018
国内学会研究会・シンポジウム等 情報セキュリティ工学 長浜 佑介, 藤本 大介*, 坂本 純一, 松本 勉, “パイプライン型剰余乗算器を用いたペアリング計算器のFPGA実装による消費エネルギー評価,” 信学技報, vol.118, no.3, pp23-28, 2018.4.13
学術論文誌 計算システムズ生物学 Miwa Ohnishi, Aya Anegawa, Yuko Sugiyama, Kazuo Harada, Akira Oikawa, Yasumune Nakayama, Fumio Matsuda, Yukiko Nakamura, Ryosuke Sasaki, Chizuko Shichijo, Patrick G. Hatcher, Hidehiro Fukaki, Shigehiko Kanaya*, Koh Aoki, Mami Yamazaki, Eiichiro Fukusaki, Kazuki Saito and Tetsuro Mimura, “Molecular Components of Arabidopsis Intact Vacuoles Clarified with Metabolomic and Proteomic Analyses,” Plant & Cell Physiology, vol.59, no.7, pp1353-1362, 12 Apr. 2018
学術論文誌 生体医用画像 Otake Yoshito*, Masaki Takao, Futoshi Yokota*, Norio Fukuda, Keisuke Uemura, Nobuhiko Sugano and Sato Yoshinobu*, “Construction and Application of Large-Scale Image Database in Orthopedic Surgery,” Computer Assisted Orthopaedic Surgery for Hip and Knee, pp191-197, 11 Apr. 2018
解説・総説 インタラクティブメディア設計学 武富 貴史*, “拡張現実感のための画像に基づくカメラ位置・姿勢推定技術とその応用,” 日本設計工学会誌, vol.53, no.4, pp289-293, 2018.4.11
学術論文誌 ネットワークシステム学 Yuya Kaneko, Takeshi Higashino* and Minoru Okada*, “An Interference Suppression for Transporting Radio Frequency Signals with 10 Gbps Optical On-Off Keying,” IEICE TRANSACTIONS on Electronics, vol.E101-C, no.4, pp285-291, 1 Apr. 2018
解説・総説 ソーシャル・コンピューティング 荒牧 英治*, “自然言語処理と医療情報,” 病理と臨床「連載:AIと医療」, 2018.4.1
学術論文誌 コンピューティング・アーキテクチャ Mutsumi Kimura, Yuki Koga, Hiroki Nakanishi, Tokiyoshi Matsuda, Tomoya Kameda and Yasuhiko Nakashima*, “In-Ga-Zn-O Thin-Film Devices as Synapse Elements in a Neural Network,” IEEE J. Electron Devices Society, Apr. 2018
学術論文誌 ネットワークシステム学 Duong Quang Thang* and 岡田 実*, “Receive Power Control in Multiuser Inductive Power Transfer System Using Single-Frequency Coil Array,” IEICE Transactions on Communications, DOI:10.1587/transcom.2017EBP3387, vol.E101-B, no.10, Apr. 2018
学術論文誌 大規模システム管理 Masahiro Sasabe*, “Analysis of Optimal Piece Flow in Tit-for-Tat-Based P2P Streaming,” Computer Networks, Apr. 2018
学術論文誌 知能コミュニケーション Ikuo Keshi, Yu Suzuki*, Koichiro Yoshino* and Satoshi Nakamura*, “Semantically Readable Distributed Representation Learning and Its Expandability Using a Word Semantic Vector Dictionary,” IEICE Transactions on Information and Systems, vol.E101.D , no. (2018) 4 , pp1066-1078, Apr. 2018
学術論文誌 計算システムズ生物学 Tetsuo Sato*, Satoshi Kamikawa, Subaru Nakayama, Nobuyasu Ichinose, Shigehide Kuhara, Shigehiko Kanaya*, Kotaro Minato and Cesar Nomura, “Motion Correction for Extracellular Volume Fraction Mapping in Cardiac MRI,” Advanced Biomedical Engineering, vol.7, pp82-87, Apr. 2018
学術論文誌 計算システムズ生物学 Kang Liu, Aki H. Morita, Shigehiko Kanaya* and MD. ALTAF-UL-AMIN*, “Metabolite-Content-Guided Prediction of Medicinal/Edible Properties in Plants for Bioprospecting,” Current Research in Complementary & Alternative Medicine, ppCRCAM-130, Apr. 2018
学術論文誌 サイバーレジリエンス構成学 Gábor Lencse and Youki Kadobayashi*, “Methodology for the identification of potential security issues of different IPv6 transition technologies: Threat analysis of DNS64 and stateful NAT64,” Computers & Security, vol.77, no.1, pp397-411, Apr. 2018
学術論文誌 ロボティクス Satoki Tsuichihara, Yuya Hakamata, Garcia Gustavo*, Jun Takamatsu* and Tsukasa Ogasawara*, “Real-time whole-body motion generation using torso posture regression and center of mass,” ROBOMECH Journal, vol.5, no.8, pp1-13, Apr. 2018
学術論文誌 知能コミュニケーション Yu Suzuki*, Hiromitsu Ohara and Akiyo Nadamoto, “What is your tweet worldview?: Mapping the topic structure of tweets on the Wikipedia,” International Journal of Pervasive Computing and Communications, vol.14, no.1, pp2-14, Apr. 2018
学術論文誌 自然言語処理学 濱口拓男, 大岩秀和, 新保 仁*, 松本 裕治*, “未知エンティティを伴う知識ベース補完: グラフニューラルネットワークを用いたアプローチ,” 人工知能学会論文誌, vol.33, no.2, ppF-H72_1-10, 2018.4
学術論文誌 ソフトウェア設計学 上村 恭平, 森 彰, 藤原 賢二, 崔 恩瀞*, 飯田 元*, “ハードウェア記述言語におけるコードクローンの定量的調査,” 情報処理学会論文誌, vol.59, no.4, pp1225-1239, 2018.4
学術論文誌 数理情報学 hiroaki sasaki*, Takafumi Kanamori, Aapo Hyvärinen, Gang Niu and Masashi Sugiyama, “Mode-Seeking Clustering and Density Ridge Estimation via Direct Estimation of Density-Derivative-Ratios,” Journal of Machine Learning Research , vol.18, no.180, pp1-47, Apr. 2018
国際会議論文 コンピューティング・アーキテクチャ Takahiro Ichikura, Ryusuke Yamano, Yuma Kikutani*, Renyuan ZHANG* and Yasuhiko Nakashima*, “EMAXVR: A Programmable Accelerator Employing Near ALU Utilization to DSA,” IEEE Symposium on Low-Power and High-Speed Chips 2018, Apr. (2018), Apr. 2018
国際会議論文 コンピューティング・アーキテクチャ Noriyuki Uetake, Renyuan ZHANG*, Takashi Nakada* and Yasuhiko Nakashima*, “A Programmable Analog Calculation Unit for Vector Computations,” IEEE Symposium on Low-Power and High-Speed Chips 2018, Apr. (2018), Apr. 2018
国際会議論文 インタラクティブメディア設計学 Alexander Plopski*, Varunyu Fuvattanasilp, Jarkko Polvi, Takafumi Taketomi*, Christian Sandor* and Hirokazu Kato*, “Efficient In-Situ Creation of Augmented Reality Tutorials,” Proceedings of the IEEE International Workshop on Metrology for Industry 4.0 and IoT, pp7-11, Apr. 2018
国際会議論文 知能コミュニケーション Hayato Maki, Hiroki Tanaka*, Sakriani Sakti* and Satoshi Nakamura*, “Graph regularized tensor factorization for single-trial EEG analysis,” IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing (ICASSP2018), Apr. 2018
国際会議論文 知能コミュニケーション Andros Tjandra, Sakriani Sakti* and Satoshi Nakamura*, “Sequence-to-Sequence ASR Optimization via Reinforcement Learning,” IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing (ICASSP2018), Apr. 2018
国際会議論文 ソフトウェア設計学 Chawanat Nakasan, Kohei Ichikawa* and Hajimu Iida*, “Performance Evaluation of Simple Multipath OpenFlow Controller in a Ceph Distributed Storage System Environment,” The 34th PRAGMA workshop, Apr. 2018
国際会議論文 ソフトウェア設計学 Wassapon Watanakeesuntorn, Kohei Ichikawa*, Hajimu Iida* and Putchong Uthayopas, “A proposal of a real-time OpenFlow DDoS detection tool,” The 34th PRAGMA workshop, Apr. 2018
解説・総説 ロボティクス Garcia Gustavo*, “Superordinate Safety System for Human Robot Interaction in Complex Industrial Environment,” IEEE/RSJ Int. Conf. on Intelligent Robots and Systems (IROS 2018), Apr. 2018
解説・総説 ロボティクス Garcia Gustavo*, “Intimate touch conversation through teleoperated android: Toward enhancement of interpersonal closeness in elderly people,” 27th IEEE Int. Conf. on Robot and Human Interactive Communication (RO-MAN 2018), Apr. 2018
国内学会研究会・シンポジウム等 大規模システム管理 笠原 正治*, “ビットコインにおけるブロック・チェーン技術とその展望 〜数理的分析から見るマイニングメカニズム〜,” けいはんな「エジソンの会」第19回, 2018.3.28
国内学会大会等 ネットワークシステム学 金子裕哉, 東野 武史*, 岡田 実*, “光 OOK 重畳ファイバ無線による時刻同期のための GPS 信号中継,” 2018年 電子情報通信学会 総合大会, vol.1, no.1, pp150, 2018.3.28
国際会議論文 ディペンダブルシステム学 Zuitoku Shin, Shumpei Morita, Song Bian, Michihiro Shintani*, Masayuki Hiromoto and Takashi Sato, “Comparative Study of Delay Degradation Caused by NBTI Considering Stress Frequency Dependence,” Workshop on Synthesis And System Integration of Mixed Information technologies (SASIMI) , pp194-199, 26 Mar. 2018
国際会議論文 ソーシャル・コンピューティング Hideya Yamamoto, Kaoru Ito, Chihiro Honda and Eiji Aramaki*, “Does Digital Dementia Exist?,” AAAI 2018 Spring Symposium, pp310-311, 26 Mar. 2018
389 ページ中の 16 ページ目 , 19412 件中の 50 件を表示しています (751 - 800 件目)(文献形式)
<< 前へ 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 次へ >>