から
 
区 分 :
学術論文誌
国際会議論文
著書
国内学会研究会・シンポジウム等
国内学会大会等
NAISTテクニカルレポート
解説・総説
マスコミ報道
表彰・受賞
その他
学術論文誌
解説・総説
著書
国際会議発表
国内学会大会等(研究会・シンポジウムを含む)
マスコミ報道
表彰・受賞
その他
学術論文誌
解説・総説
著書
プロシーディングス
国際会議発表
国内学会大会等(研究会・シンポジウムを含む)
マスコミ報道
表彰・受賞
その他
学術論文誌
国際会議論文
著書
国内学会研究会・シンポジウム等
国内学会大会等
NAISTテクニカルレポート
解説・総説
マスコミ報道
表彰・受賞
プロシーディングス
その他
学術論文誌
国際会議論文
著書
国内学会研究会・シンポジウム等
国内学会大会等
NAISTテクニカルレポート
解説・総説
マスコミ報道
表彰・受賞
プロシーディングス
その他
研究室 :
コンピューティング・アーキテクチャ
ディペンダブルシステム学
ユビキタスコンピューティングシステム
モバイルコンピューティング
ソフトウェア工学
ソフトウェア設計学
サイバーレジリエンス構成学
情報セキュリティ工学
(協力)情報基盤システム学
自然言語処理学
知能コミュニケーション
ネットワークシステム学
インタラクティブメディア設計学
光メディアインターフェース
サイバネティクス・リアリティ工学
(協力)ソーシャル・コンピューティング
ロボティクス
知能システム制御
大規模システム管理
数理情報学
生体医用画像
計算システムズ生物学
ロボットラーニング
(協力)ロボットビジョン
コミュニケーション学
計算神経科学
ヒューマンウェア工学
シンビオティックシステム
次世代モバイル通信
光センシング
生体分子情報学
デジタルヒューマン学
セキュアソフトウェアシステム
ネットワーク統合運用
超高信頼ソフトウェアシステム検証学
データ駆動知識処理
多言語ナレッジコンピューティング
植物細胞機能
植物発生シグナル
植物代謝制御
植物成長制御
花発生分子遺伝学
植物生理学
植物免疫学
植物二次代謝
植物共生学
分子情報薬理学
神経機能科学
動物遺伝子機能
機能ゲノム医学
動物細胞工学
腫瘍細胞生物学
分子免疫制御
分子医学細胞生物学
RNA分子医科学
幹細胞工学
発生医科学
器官発生工学
細胞増殖学
原核生物分子遺伝学
システム微生物学
細胞シグナル
ストレス微生物科学
環境微生物学
構造生物学
構造生命科学
遺伝子発現制御
神経システム生物学
計算生物学
細胞機能システム
細胞機能学
疾患ゲノム医学
微生物分子機能学
量子物性科学
凝縮系物性学
光機能素子科学
情報機能素子科学
反応制御科学
超分子集合体科学
光情報分子科学
有機光分子科学
センシングデバイス
有機固体素子科学
生体プロセス工学
分子複合系科学
バイオミメティック分子科学
ナノ高分子材料
ナノ構造磁気科学
データ駆動型化学
マテリアルズ・インフォマティクス
メゾスコピック物質科学
知能物質科学
機能高分子科学
環境適応物質学
感覚機能素子科学
先進機能材料
学長
理事
総合情報基盤センター
データ駆動型サイエンス創造センター
保健管理センター
教育推進部門
教育連携部門
研究推進機構
研究推進部門
研究推進部
ソーシャル・コンピューティング
NAIST-CEMES International Collaboration Laboratory for Supraphotoactive Systems
NAIST International Collaborative Laboratory for Robotics Vision
学際融合領域研究推進部
産官学連携推進部門
ビジネス・イノベーション部
TLO部
IRオフィス
-- 前年度までの研究室 --
計算メカニズム学
神経計算学
言語科学
ナレッジクラスタ
インターネット工学
音情報処理学
データベース学
生命機能計測学
計算神経学
ソフトウェア基礎学
視覚情報メディア
量子情報処理学
環境知能学
ユニバーサルソサイエティ
ヒューマン・インターフェース
コンピュータ設計学
高臨場感コミュニケーション
マルチメディア移動通信
システム細胞学
ユニバーサル対話エージェント
生命システム学
(協力)Robotics Vision
蛋白質機能予測学
放射線機器学
知能情報処理学
システム制御・管理
プログラミング科学
次世代移動通信システム
像情報処理学
生体膜情報学
その他
植物分子遺伝学
細胞間情報学
遺伝子発現制御学
植物形態ダイナミクス
膜分子複合機能学
植物発生学
分化・形態形成学
生体機能制御学
神経形態形成学
応用免疫学
植物機能解析学
NC-CARP
ヒューマノフィリック創出研究事業
疾患分子遺伝学
形態統御機構研究グループ
組織形成ダイナミクス
植物生殖遺伝学研究グループ
細胞成長学
発生ゲノミクス研究グループ
神経ネットワーク形成学
細胞構造学
細胞内情報学
植物組織形成学
植物代謝調節学
分子神経分化制御学
形質発現植物学
生体情報学
動物分子遺伝学
植物遺伝子機能学
動物遺伝子機能学
分子発生生物学
生体高分子構造学
植物蛋白質解析学
エネルギー変換科学
バイオミメティック科学
光物性理論
高分子創成科学
生体適合性物質科学
浜野凖一レーザーバイオナノ科学
超高速フォトニクス
グリーンナノシステム
微細素子科学
グリーンバイオナノ
グリーンマテリアル
レーザーナノ操作科学
高分子設計化学
ナノ高分子材料研究室
先端科学技術研究推進センター
横田Crest
先端科学技術研究推進センター1994
計算機構学
蛋白質機能予測学人材養成ユニット
------------------------------
全学
その他
研究者 :
コンピューティング・アーキテクチャ
中島 康彦
木村 睦
中田 尚
Tran Thi Hong
張 任遠
量子物性科学
柳 久雄
香月 浩之
石墨 淳
水野 斎
学長
横矢 直和
植物細胞機能
橋本 隆
庄司 翼
加藤 壮英
小牧 伸一郎
総合情報基盤センター
辻井 高浩
ディペンダブルシステム学
井上 美智子
大下 福仁
新谷 道広
凝縮系物性学
服部 賢
武田 さくら
理事
植物発生シグナル
中島 敬二
宮島 俊介
郷 達明
データ駆動型サイエンス創造センター
船津 公人
中村 哲
森 浩禎
野島 秀雄
宮尾 知幸
小野 直亮
安田 圭志
武藤 愛
Swarit Jasial
ユビキタスコンピューティングシステム
安本 慶一
荒川 豊
諏訪 博彦
藤本 まなと
松田 裕貴
光機能素子科学
太田 淳
笹川 清隆
春田 牧人
植物代謝制御
出村 拓
加藤 晃
國枝 正
中田 未友希
津川 暁
保健管理センター
寳學 英隆
モバイルコンピューティング
伊藤 実
柴田 直樹
川上 朋也
情報機能素子科学
浦岡 行治
石河 泰明
上沼 睦典
藤井 茉美
Bermundo Juan Paolo Soria
植物成長制御
梅田 正明
髙橋 直紀
高塚 大知
教育推進部門
川市 正史
ソフトウェア工学
松本 健一
石尾 隆
畑 秀明
Raula Gaikovina Kula
反応制御科学
垣内 喜代三
森本 積
谷本 裕樹
花発生分子遺伝学
伊藤 寿朗
山口 暢俊
和田 七夕子
白川 一
教育連携部門
ソフトウェア設計学
飯田 元
宮下 敬宏
市川 昊平
田中 康
高井 利憲
高橋 慧智
超分子集合体科学
廣田 俊
松尾 貴史
長尾 聡
山中 優
植物生理学
遠藤 求
久保田 茜
研究推進機構
河野 憲二
三宅 雅人
小池 雅昭
サイバーレジリエンス構成学
門林 雄基
妙中 雄三
宮本 大輔
井上 博之
樫原 茂
Fall Doudou
光情報分子科学
河合 壯
中嶋 琢也
野々口 斐之
山田 美穂子
植物免疫学
西條 雄介
晝間 敬
田島 由理
研究推進部門
情報セキュリティ工学
林 優一
藤本 大介
Kim Young Woo
有機光分子科学
山田 容子
荒谷 直樹
林 宏暢
松尾 恭平
植物二次代謝
峠 隆之
清水 崇史
研究推進部
Songkui Cui
中島 聡
(協力)情報基盤システム学
藤川 和利
新井 イスマイル
垣内 正年
油谷 暁
センシングデバイス
柳田 健之
河口 範明
加藤 匠
植物共生学
吉田 聡子
ソーシャル・コンピューティング
荒牧 英治
若宮 翔子
有機固体素子科学
中村 雅一
辨天 宏明
小島 広孝
Jung Min-Cherl
分子情報薬理学
伊東 広
小林 哲夫
鳥山 真奈美
自然言語処理学
松本 裕治
新保 仁
進藤 裕之
NAIST-CEMES International Collaboration Laboratory for Supraphotoactive Systems
生体プロセス工学
細川 陽一郎
Yalikun Yaxiaer
安國 良平
山田 壮平
神経機能科学
駒井 章治
知能コミュニケーション
中村 哲
須藤 克仁
Sakriani Sakti
鈴木 優
Graham Neubig
吉野 幸一郎
田中 宏季
NAIST International Collaborative Laboratory for Robotics Vision
金出 武雄
伍 洋
分子複合系科学
上久保 裕生
藤間 祥子
山崎 洋一
林 有吾
動物遺伝子機能
岡 千緒
松田 永照
ネットワークシステム学
岡田 実
東野 武史
Duong Quang Thang
Chen Na
学際融合領域研究推進部
村井 眞二
バイオミメティック分子科学
Gwénaël Rapenne
安原 主馬
西野 智雄
尾本 賢一郎
機能ゲノム医学
石田 靖雅
金井 賢一
インタラクティブメディア設計学
加藤 博一
神原 誠之
武富 貴史
Alexander Plopski
藤本 雄一郎
産官学連携推進部門
ナノ高分子材料
網代 広治
安藤 剛
Chanthaset Nalinthip
動物細胞工学
都留 秋雄
光メディアインターフェース
向川 康博
舩冨 卓哉
久保 尋之
田中 賢一郎
ビジネス・イノベーション部
ナノ構造磁気科学
細糸 信好
重城 貴信
腫瘍細胞生物学
加藤 順也
横山 隆志
サイバネティクス・リアリティ工学
清川 清
佐藤 智和
酒田 信親
河合 紀彦
磯山 直也
TLO部
データ駆動型化学
分子免疫制御
河合 太郎
川﨑 拓実
織 大祐
(協力)ソーシャル・コンピューティング
荒牧 英治
若宮 翔子
IRオフィス
分子医学細胞生物学
末次 志郎
西村 珠子
稲葉 岳彦
マテリアルズ・インフォマティクス
畑中 美穂
ロボティクス
小笠原 司
高松 淳
丁 明
Garcia Gustavo
メゾスコピック物質科学
足立 秀明
浅野 哲也
RNA分子医科学
岡村 勝友
島本 廉
知能システム制御
杉本 謙二
小林 泰介
小蔵 正輝
知能物質科学
和泉 真
岩田 昇
幹細胞工学
栗崎 晃
高田 仁美
大規模システム管理
笠原 正治
笹部 昌弘
川原 純
張 元玉
機能高分子科学
本田 崇宏
榎本 裕志
岡部 高明
発生医科学
笹井 紀明
西 晶子
数理情報学
池田 和司
吉本 潤一郎
久保 孝富
中野 高志
佐々木 博昭
為井 智也
環境適応物質学
余語 克則
山田 秀尚
後藤 和也
器官発生工学
磯谷 綾子
由利 俊祐
生体医用画像
佐藤 嘉伸
大竹 義人
Soufi Mazen
日朝 祐太
感覚機能素子科学
北村 圭司
叶井 正樹
堀池 重吉
細胞増殖学
北川 教弘
計算システムズ生物学
金谷 重彦
飯田 秀博
MD. ALTAF-UL-AMIN
小野 直亮
佐藤 哲大
黄 銘
先進機能材料
高橋 雅也
上利 泰幸
門多 丈治
原核生物分子遺伝学
真木 壽治
秋山 昌広
ロボットラーニング
松原 崇充
システム微生物学
森 浩禎
武藤 愛
(協力)ロボットビジョン
細胞シグナル
塩﨑 一裕
建部 恒
両角 佑一
コミュニケーション学
澤田 宏
岩田 具治
ストレス微生物科学
高木 博史
木俣 行雄
那須野 亮
計算神経科学
森本 淳
環境微生物学
吉田 昭介
ヒューマンウェア工学
佐藤 佳州
構造生物学
箱嶋 敏雄
北野 健
森 智行
シンビオティックシステム
構造生命科学
塚﨑 智也
田中 良樹
市川 宗厳
次世代モバイル通信
奥村 幸彦
遺伝子発現制御
別所 康全
松井 貴輝
秋山 隆太郎
光センシング
諏訪 正樹
井尻 善久
神経システム生物学
稲垣 直之
馬場 健太郎
生体分子情報学
上野 豊
福井 一彦
計算生物学
作村 諭一
国田 勝行
デジタルヒューマン学
多田 充徳
村井 昭彦
細胞機能システム
小林 和夫
セキュアソフトウェアシステム
大岩 寛
Affeldt Reynald
細胞機能学
小野寺 慶子
ネットワーク統合運用
小林 和真
河合 栄治
超高信頼ソフトウェアシステム検証学
片平 真史
石濱 直樹
疾患ゲノム医学
加藤 菊也
久木田 洋児
データ駆動知識処理
微生物分子機能学
乾 将行
多言語ナレッジコンピューティング
湯上 伸弘
鄭 育昌
属 性 :
  DC学生(筆頭)   DC連名
  MC学生(筆頭)   MC連名
  ポスドク   その他

  基調・招待講演   口頭発表
  ポスター発表   デモ発表
  その他

  査読無し   査読有り
  不明

  COE   GP
  学位論文
  日本語   英語   その他
 
 
 
 
 
【表示切り替え】  表形式 | 文献形式
現在、44646件の業績が登録されています
392 ページ中の 4 ページ目 , 19599 件中の 50 件を表示しています (151 - 200 件目)(文献形式)
<< 前へ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 次へ >>

区分 研究室 文献内容 naistarへのリンク
国内学会研究会・シンポジウム等 (協力)情報基盤システム学 中島 颯人, 新井 イスマイル*, 藤川 和利*, “バス車載ドライブレコーダとセンサデータによるランダムフォレスト分類器を用いた乗降客数推定手法の提案,” 信学技法, vol.118, no.449, ITS2018-79, pp175-180, 2019.2
マスコミ報道 ロボティクス Garcia Gustavo*, 小笠原 司*, “東京にロボ開発拠点 大学と連携 人の行動支援,” 日刊工業新聞 12面, 2019.1.30
マスコミ報道 ロボティクス Garcia Gustavo*, 小笠原 司*, “東京・大阪にロボ協創拠点 パナソニック 6大学などど連携,” 日経産業新聞 朝刊 4面, 2019.1.29
マスコミ報道 ロボティクス Garcia Gustavo*, 小笠原 司*, “パナソニック 6大学とロボ研究 自己拡張テーマ、ハブ活用,” 化学工業日報 朝刊 5面, 2019.1.28
国際会議論文 知能コミュニケーション Hisao Katsumi, Takuya Hiraoka, Koichiro Yoshino*, Kazeto Yamamoto, Shota Motoura, Kunihiko Sadamasa, Satoshi Nakamura*, “Optimization of Information-Seeking Dialogue Strategy for Argumentation-Based Dialogue System,” The Second AAAI Workshop on Reasoning and Learning for Human-Machine Dialogues, no.arXiv:1811.10728, 2019.1.27
国際会議論文 知能コミュニケーション Ryo Nakamura, Katsuhito Sudoh*, Koichiro Yoshino* and Satoshi Nakamura*, “Another Diversity-Promoting Objective Function for Neural Dialogue Generation,” The Second AAAI Workshop on Reasoning and Learning for Human-Machine Dialogues, no.arXiv:1811.08100, 27 Jan. 2019
国内学会研究会・シンポジウム等 大規模システム管理 笠原 正治*, “ビットコインに見るブロック・チェーン技術と今後の発展可能性,” 日本証券アナリスト協会 2018年度第3回関西地区交流会, 2019.1.26
マスコミ報道 ロボティクス Garcia Gustavo*, 小笠原 司*, “パナソニック、東京にロボット開発拠点、大学と連携,” 日本経済新聞 電子版, 2019.1.25
学術論文誌 計算システムズ生物学 Hossain M. Mofazzal, M. S. A. Gazi, M. Mahbub, A.A.P. Sayed, Shigehiko Kanaya* and MD. ALTAF-UL-AMIN*, “On the determination of important plants for ayurvedic formulas in Bangladesh using unsupervised machine learning approach,” Academia Journal of Medicinal Plants, vol.7, pp36-41, 24 Jan. 2019
国内学会研究会・シンポジウム等 環境知能学 久米 出*, 新田 直也, 柴山 悦哉, 中村 匡秀, “Java デバッガによる式の監視機能の必要性と実現に関して,” ウィンターワークショップ2019・イン・福島飯坂, 2019.1.24
国内学会研究会・シンポジウム等 知能コミュニケーション
データ駆動型サイエンス創造センター
中村 哲*, “奈良先端大におけるディープラーニング活用とデータ駆動型サイエンス創造の取り組み,” 電子情報通信学会北陸支部講演会, 2019.1.24
学術論文誌 ディペンダブルシステム学 Yasuhiro Ogasahara, Kazunori Kuribara, Michihiro Shintani* and Takashi Sato, “Feasibility of Low-Power, Low-Voltage Complementary Organic TFT Buskeeper PUF,” Japanese Journal of Applied Physics, vol.58, no.SB, ppSBBG03, 21 Jan. 2019
マスコミ報道 光メディアインターフェース
知能コミュニケーション
久保 尋之*, 向川 康博*, 舩冨 卓哉*, 中村 哲*, “SIGGRAPH Asia 2018 プロダクションが研究成果を披露 CGやAIの先端技術,” 映像新聞, pp2-2, 2019.1.21
国内学会研究会・シンポジウム等 サイバネティクス・リアリティ工学 古志 将樹, 酒田 信親*, 清川 清*, “ビデオシースルーHMDを用いた視覚的ノイズの減衰による集中力向上,” 日本バーチャルリアリティ学会複合現実感研究会, 2019.1.18
国内学会研究会・シンポジウム等 総合情報基盤センター
(協力)情報基盤システム学
垣内 正年*, “IPv6シングルスタックネットワークを用いたeduroam導入,” 広島地域IPv6推進委員会 IPv6セミナー2019 Winter, 2019.1.18
その他 知能コミュニケーション Koichiro Yoshino*, “Spoken Dialogue System based on Incremental Language Understanding and Knowledge Acquisition,” A*Star-JST Joint Workshop 2019, 15 Jan. 2019
マスコミ報道 ロボティクス Garcia Gustavo*, 高松 淳*, 小笠原 司*, “ロボット技術 好成績続々,” 読売新聞, 2019.1.13
国内学会研究会・シンポジウム等 数理情報学 Mayu Nishimoto, Eri Nakahara, Takatomi Kubo*, Ayumi Hirao, Yuki Maruno, Toshitaka Yamakawa, Ryunosuke Hamada, Tatsuya Hoshi, Hiroyuki Nishinoma, Kazunori Ohno, Miho Nagasawa, Takefumi Kikusui and Kazushi Ikeda*, “Development of Emotional State Estimation and Group Motion Analysis for Dogs' Social Interaction,” 脳と心のメカニズム冬のワークショップ, 9 Jan. 2019
国内学会研究会・シンポジウム等 数理情報学 Eri Nakahara, Takatomi Kubo*, Rina Ouchi, Kazuyuki Samejima, Miho Nagasawa, Takefumi Kikusui and Kazushi Ikeda*, “Differences in Gaze Behavior between Dog Experts and Non-Experts during Observing Dog Training Videos,” 脳と心のメカニズム冬のワークショップ, 9 Jan. 2019
国内学会研究会・シンポジウム等 数理情報学 Jeric Briones, Takatomi Kubo* and Kazushi Ikeda*, “Hierarchical Segmentation Approach for Detecting Switching Interaction from Multiple Time Series,” 脳と心のメカニズム冬のワークショップ, 9 Jan. 2019
国内学会研究会・シンポジウム等 数理情報学 Yasutaka Furusho and Kazushi Ikeda*, “Effects of Skip-Connection in ResNet and Batch-Normalization on Fisher Information Matrix,” 脳と心のメカニズム冬のワークショップ, 9 Jan. 2019
国内学会研究会・シンポジウム等 数理情報学 Yasutaka Furusho and Kazushi Ikeda*, “Stable Embedding of Wide Neural Networks with ReLU Activation and Its Generalization Ability,” 脳と心のメカニズム冬のワークショップ, 9 Jan. 2019
国内学会研究会・シンポジウム等 数理情報学 Yuki Ito and Okito Yamashita, “Resting-State Current Source Estimation Using Graph Laplacian,” 脳と心のメカニズム冬のワークショップ, 9 Jan. 2019
国内学会研究会・シンポジウム等 数理情報学 Paul Rossener Regonia, Masahiro Takamura, Naho Ichikawa, Takashi Nakano*, Go Okada, Yasumasa Okamoto, Shigeto Yamawaki and Junichiro Yoshimoto*, “Energy Landscape Analysis of Depressive Brain Networks using Resting State fMRI,” 脳と心のメカニズム冬のワークショップ, 9 Jan. 2019
国内学会研究会・シンポジウム等 数理情報学 Midori Sakai, Masahiro Takamura, Naho Ichikawa, Takashi Nakano*, Yuki Maruno, Go Okada, Yasumasa Okamoto, Shigeto Yamawaki and Junichiro Yoshimoto*, “A Study on Structural Anomalies of the Brain Observed in Early Onset Depression,” 脳と心のメカニズム冬のワークショップ, 9 Jan. 2019
国内学会研究会・シンポジウム等 数理情報学 Satoshi Anai and Saori C. Tanaka, “Brain Mechanisms of Value Acquisition, Maintenance and Updating through Long-Term Conditioning and Reversal Conditioning,” 脳と心のメカニズム冬のワークショップ, 9 Jan. 2019
国内学会研究会・シンポジウム等 数理情報学 Yukihiro Suzuki and Saori C. Tanaka, “The Effects of Stress on Human Emotion Control,” 脳と心のメカニズム冬のワークショップ, 9 Jan. 2019
国内学会研究会・シンポジウム等 数理情報学 Asuka Yamamoto, Aurelio Cortese and Mitsuo Kawato, “Elucidation of Brain Algorithm in Learning Conceptual Knowledge by DecNef,” 脳と心のメカニズム冬のワークショップ, 9 Jan. 2019
国内学会研究会・シンポジウム等 数理情報学 Yoshiki Yoshii, Mitsuo Kawato and Aurelio Cortese, “Investigation of Reward-Driven Learning Mechanism by Multivariate Analysis,” 脳と心のメカニズム冬のワークショップ, 9 Jan. 2019
表彰・受賞 生体医用画像 Mitsuki Sakamoto, Yuta Hiasa, Otake Yoshito*, Masaki Takao, Yuki Suzuki, Nobuhiko Sugano and Sato Yoshinobu*, “Automated Segmentation of Hip and Thigh Muscles in Metal Artifact Contaminated CT using CNN,” International Forum on Medical Imaging in Asia 2019(IFMIA), 7 Jan. 2019
解説・総説 インタラクティブメディア設計学 山本 豪志朗*, 塩見玲子, Oral Kaplan, 武富 貴史*, “バイオフィードバックによる難易度調整が高齢者の運動意欲に与える影響,” 体育の科学, vol.69, no.1, pp32-38, 2019.1.1
学術論文誌 大規模システム管理 Shoji Kasahara* and Jun Kawahara*, “Effect of Bitcoin Fee on Transaction-Confirmation Process,” Journal of Industrial and Management Optimization, vol.15, no.1, pp365-386, Jan. 2019
学術論文誌 大規模システム管理 Jun Kawahara*, Toshiki Saitoh and Ryo Yoshinaka, “The Time Complexity of Permutation Routing via Matching, Token Swapping and a Variant,” Journal of Graph Algorithms and Applications, vol.23, no.1, pp29-70, Jan. 2019
学術論文誌 ディペンダブルシステム学 Hiroto Yasumi, Naoki Kitamura, Fukuhito Ooshita*, Taisuke Izumi and Michiko Inoue*, “A population protocol for uniform k-partition under global fairness ,” IJNC Special Issue on APDCM 2018, Jan. 2019
学術論文誌 知能システム制御 杉本 謙二* and 今林 亘, “Left-right Polynomial Matrix Factorization for MIMO Pole/Zero Cancellation with Application to FEL ,” システム制御情報学会論文誌, vol.32, no.1, pp32-38, Jan. 2019
学術論文誌 知能コミュニケーション Yu Suzuki*, Yoshitaka Matsuda and Satoshi Nakamura*, “Additional Operations of Simple HITs on Microtask Crowdsourcing for Worker Quality Prediction,” Journal of Information Processing, vol.27, pp51-60, Jan. 2019
学術論文誌 大規模システム管理 Yoshiaki Kawase and Shoji Kasahara*, “Priority Queueing Analysis of Transaction-Confirmation Time for Bitcoin Blockchain,” Journal of Industrial and Management Optimization, Jan. 2019
学術論文誌 数理情報学 Xinjian Zhang, Taku Nagai, Rijwan Uddin Ahammad, Keisuke Kuroda, Shinichi Nakamuta, Takashi Nakano*, Naoto Yukinawa, Yasuhiro Funahashi, Yukie Yamahashi, Mutsuki Amano, Junichiro Yoshimoto*, Kiyofumi Yamada and Kozo Kaibuchi, “Balance between dopamine and adenosine signals regulates the PKA/Rap1 pathway in striatal medium spiny neurons,” Neurochemistry International, vol.122, pp8-18, Jan. 2019
学術論文誌 生体医用画像 Whitmarsh T, Otake Yoshito*, Uemura K, Takao M, Sugano N and Sato Yoshinobu*, “A cross-sectional study on the age-related cortical and trabecular bone changes at the femoral head in elderly female hip fracture patients,” Scientific reports, vol.9(1), no.305, Jan. 2019
国内学会研究会・シンポジウム等 知能システム制御 小蔵 正輝*, “幾何計画法の制御応用,” 電子情報通信学会 信号処理研究会, 2019.1
国内学会研究会・シンポジウム等 知能システム制御 Chengyan Zhao, 小蔵 正輝*, 杉本 謙二*, “時変通信環境における分散送信電力制御アルゴリズム,” 電子通信情報学会 高信頼制御通信研究会, 2019.1
国内学会研究会・シンポジウム等 大規模システム管理 松田大樹, 原崇徳, 笹部昌弘*, 笠原正治*, “モバイル・エッジ連携型自動避難誘導における迅速性・安全性・避難所容量を考慮した避難所選択方式,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol.118, no.395, pp59-64, 2019.1
解説・総説 サイバネティクス・リアリティ工学 堀越 力, 高木 康博, 吉川 浩, 小池 崇文, 氏家 弘裕, 山本 裕紹, 清川 清*, “立体映像技術の研究開発動向,” 映像情報メディア学会誌, vol.73, no.1, pp90-95, 2019.1
表彰・受賞 数理情報学 山本 哲也, 吉本 潤一郎*, “2018年学術大会特別優秀発表賞,” 日本心理学会, 2019.1
その他 コンピューティング・アーキテクチャ Yasuhiko Nakashima*, “Systolic Arrays as The Last Frontiers,” Invited talk in IPB Seminar and UI seminar @ Indonesia, Jan. 2019
国内学会研究会・シンポジウム等 数理情報学 古庄 泰隆, 池田 和司*, “ニューラルネットワークの埋め込み安定性と汎化能力の関係,” 第14回コンピューテーショナル・インテリジェンス研究会, 2018.12.22
国際会議論文 数理情報学 Yasutaka Furusho and Kazushi Ikeda*, “Non-asymptotic analysis of Fisher information matrices of Multi-layer perceptron, ResNet, and Batch-normalization,” 6th INCF Japan Node International Workshop: Advances in Neuroinformatics (AINI), 21 Dec. 2018
国内学会研究会・シンポジウム等 数理情報学 Junichiro Yoshimoto*, Takayuki Kannon, Mutsuki Amano, Tomoki Nishioka and Kozo Kaibuchi, “Potential of KANPHOS Platform for drug discovery,” Advances in Neuroinformatics 2018, Organized Session 2 Neuroinformatics and Drug Discovery, 21 Dec. 2018
国内学会研究会・シンポジウム等 サイバネティクス・リアリティ工学 清川 清*, “AR/VR用ヘッドマウントディスプレイの最新動向,” 技術情報協会セミナー, 2018.12.21
国内学会研究会・シンポジウム等 大規模システム管理 原崇徳, 笹部昌弘*, 笠原正治*, “道路網におけるユーザの利己性を考慮した最適ルーティングのためのトラヒック情報制御方式,” 信学技法, vol.NS2018, no.160, pp23-28, 2018.12.20
392 ページ中の 4 ページ目 , 19599 件中の 50 件を表示しています (151 - 200 件目)(文献形式)
<< 前へ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 次へ >>