から
 
区 分 :
学術論文誌
国際会議論文
著書
国内学会研究会・シンポジウム等
国内学会大会等
NAISTテクニカルレポート
解説・総説
マスコミ報道
表彰・受賞
その他
学術論文誌
解説・総説
著書
国際会議発表
国内学会大会等(研究会・シンポジウムを含む)
マスコミ報道
表彰・受賞
その他
学術論文誌
解説・総説
著書
プロシーディングス
国際会議発表
国内学会大会等(研究会・シンポジウムを含む)
マスコミ報道
表彰・受賞
その他
学術論文誌
国際会議論文
著書
国内学会研究会・シンポジウム等
国内学会大会等
NAISTテクニカルレポート
解説・総説
マスコミ報道
表彰・受賞
プロシーディングス
その他
学術論文誌
国際会議論文
著書
国内学会研究会・シンポジウム等
国内学会大会等
NAISTテクニカルレポート
解説・総説
マスコミ報道
表彰・受賞
プロシーディングス
その他
研究室 :
コンピューティング・アーキテクチャ
ディペンダブルシステム学
ユビキタスコンピューティングシステム
モバイルコンピューティング
ソフトウェア工学
ソフトウェア設計学
サイバーレジリエンス構成学
情報セキュリティ工学
(協力)情報基盤システム学
自然言語処理学
知能コミュニケーション
ネットワークシステム学
インタラクティブメディア設計学
光メディアインターフェース
サイバネティクス・リアリティ工学
(協力)ソーシャル・コンピューティング
ロボティクス
知能システム制御
大規模システム管理
数理情報学
生体医用画像
計算システムズ生物学
ロボットラーニング
(協力)ロボットビジョン
コミュニケーション学
計算神経科学
ヒューマンウェア工学
シンビオティックシステム
次世代モバイル通信
光センシング
生体分子情報学
デジタルヒューマン学
セキュアソフトウェアシステム
ネットワーク統合運用
超高信頼ソフトウェアシステム検証学
データ駆動知識処理
多言語ナレッジコンピューティング
植物細胞機能
植物発生シグナル
植物代謝制御
植物成長制御
花発生分子遺伝学
植物生理学
植物免疫学
植物二次代謝
植物共生学
分子情報薬理学
神経機能科学
動物遺伝子機能
機能ゲノム医学
動物細胞工学
腫瘍細胞生物学
分子免疫制御
分子医学細胞生物学
RNA分子医科学
幹細胞工学
発生医科学
器官発生工学
細胞増殖学
原核生物分子遺伝学
システム微生物学
細胞シグナル
ストレス微生物科学
環境微生物学
構造生物学
構造生命科学
遺伝子発現制御
神経システム生物学
計算生物学
細胞機能システム
細胞機能学
疾患ゲノム医学
微生物分子機能学
量子物性科学
生体プロセス工学
凝縮系物性物理学
ナノ構造磁気科学
光機能素子科学
情報機能素子科学
センシングデバイス
有機固体素子科学
メゾスコピック物質科学
知能物質科学
感覚機能素子科学
反応制御科学
光情報分子科学
有機光分子科学
機能高分子科学
環境適応物質学
先進機能材料
超分子集合体科学
分子複合系科学
バイオミメティック分子科学
ナノ高分子材料
データ駆動型化学
マテリアルズ・インフォマティクス
学長
理事
総合情報基盤センター
データ駆動型サイエンス創造センター
保健管理センター
教育推進部門
教育連携部門
研究推進機構
研究推進部門
研究推進部
ソーシャル・コンピューティング
NAIST-CEMES International Collaboration Laboratory for Supraphotoactive Systems
NAIST International Collaborative Laboratory for Robotics Vision
学際融合領域研究推進部
産官学連携推進部門
ビジネス・イノベーション部
TLO部
IRオフィス
-- 前年度までの研究室 --
計算メカニズム学
神経計算学
言語科学
ナレッジクラスタ
インターネット工学
音情報処理学
データベース学
生命機能計測学
計算神経学
ソフトウェア基礎学
視覚情報メディア
量子情報処理学
環境知能学
ユニバーサルソサイエティ
ヒューマン・インターフェース
コンピュータ設計学
高臨場感コミュニケーション
マルチメディア移動通信
システム細胞学
ユニバーサル対話エージェント
生命システム学
(協力)Robotics Vision
蛋白質機能予測学
放射線機器学
知能情報処理学
システム制御・管理
プログラミング科学
次世代移動通信システム
像情報処理学
生体膜情報学
その他
植物分子遺伝学
細胞間情報学
遺伝子発現制御学
植物形態ダイナミクス
膜分子複合機能学
植物発生学
分化・形態形成学
生体機能制御学
神経形態形成学
応用免疫学
植物機能解析学
NC-CARP
ヒューマノフィリック創出研究事業
疾患分子遺伝学
形態統御機構研究グループ
組織形成ダイナミクス
植物生殖遺伝学研究グループ
細胞成長学
発生ゲノミクス研究グループ
神経ネットワーク形成学
細胞構造学
細胞内情報学
植物組織形成学
植物代謝調節学
分子神経分化制御学
形質発現植物学
生体情報学
動物分子遺伝学
植物遺伝子機能学
動物遺伝子機能学
分子発生生物学
生体高分子構造学
植物蛋白質解析学
エネルギー変換科学
バイオミメティック科学
凝縮系物性学
光物性理論
高分子創成科学
生体適合性物質科学
浜野凖一レーザーバイオナノ科学
超高速フォトニクス
グリーンナノシステム
微細素子科学
グリーンバイオナノ
グリーンマテリアル
レーザーナノ操作科学
高分子設計化学
ナノ高分子材料研究室
先端科学技術研究推進センター
横田Crest
先端科学技術研究推進センター1994
計算機構学
蛋白質機能予測学人材養成ユニット
------------------------------
全学
その他
研究者 :
コンピューティング・アーキテクチャ
中島 康彦
木村 睦
中田 尚
Tran Thi Hong
張 任遠
量子物性科学
柳 久雄
香月 浩之
石墨 淳
水野 斎
学長
横矢 直和
植物細胞機能
橋本 隆
庄司 翼
加藤 壮英
小牧 伸一郎
総合情報基盤センター
辻井 高浩
ディペンダブルシステム学
井上 美智子
大下 福仁
新谷 道広
生体プロセス工学
細川 陽一郎
Yalikun Yaxiaer
安國 良平
山田 壮平
理事
植物発生シグナル
中島 敬二
宮島 俊介
郷 達明
データ駆動型サイエンス創造センター
船津 公人
中村 哲
森 浩禎
野島 秀雄
宮尾 知幸
小野 直亮
安田 圭志
武藤 愛
Swarit Jasial
ユビキタスコンピューティングシステム
安本 慶一
荒川 豊
諏訪 博彦
藤本 まなと
松田 裕貴
凝縮系物性物理学
松下 智裕
服部 賢
武田 さくら
植物代謝制御
出村 拓
加藤 晃
國枝 正
中田 未友希
津川 暁
保健管理センター
寳學 英隆
モバイルコンピューティング
伊藤 実
柴田 直樹
川上 朋也
ナノ構造磁気科学
細糸 信好
重城 貴信
植物成長制御
梅田 正明
髙橋 直紀
教育推進部門
川市 正史
ソフトウェア工学
松本 健一
石尾 隆
畑 秀明
Raula Gaikovina Kula
光機能素子科学
太田 淳
笹川 清隆
春田 牧人
竹原 浩成
花発生分子遺伝学
伊藤 寿朗
山口 暢俊
和田 七夕子
白川 一
教育連携部門
ソフトウェア設計学
飯田 元
宮下 敬宏
市川 昊平
田中 康
高井 利憲
高橋 慧智
情報機能素子科学
浦岡 行治
石河 泰明
上沼 睦典
藤井 茉美
Bermundo Juan Paolo Soria
植物生理学
遠藤 求
久保田 茜
研究推進機構
河野 憲二
三宅 雅人
小池 雅昭
サイバーレジリエンス構成学
門林 雄基
妙中 雄三
宮本 大輔
井上 博之
樫原 茂
Fall Doudou
センシングデバイス
柳田 健之
河口 範明
加藤 匠
中内 大介
植物免疫学
西條 雄介
晝間 敬
田島 由理
研究推進部門
情報セキュリティ工学
林 優一
藤本 大介
Kim Young Woo
有機固体素子科学
中村 雅一
辨天 宏明
小島 広孝
Jung Min-Cherl
植物二次代謝
峠 隆之
清水 崇史
研究推進部
Songkui Cui
中島 聡
(協力)情報基盤システム学
藤川 和利
新井 イスマイル
垣内 正年
油谷 暁
植物共生学
吉田 聡子
メゾスコピック物質科学
足立 秀明
浅野 哲也
ソーシャル・コンピューティング
荒牧 英治
若宮 翔子
知能物質科学
和泉 真
岩田 昇
分子情報薬理学
伊東 広
小林 哲夫
鳥山 真奈美
自然言語処理学
松本 裕治
新保 仁
進藤 裕之
NAIST-CEMES International Collaboration Laboratory for Supraphotoactive Systems
感覚機能素子科学
北村 圭司
叶井 正樹
堀池 重吉
神経機能科学
駒井 章治
知能コミュニケーション
中村 哲
須藤 克仁
Sakriani Sakti
鈴木 優
Graham Neubig
吉野 幸一郎
田中 宏季
NAIST International Collaborative Laboratory for Robotics Vision
金出 武雄
伍 洋
反応制御科学
垣内 喜代三
森本 積
谷本 裕樹
動物遺伝子機能
岡 千緒
松田 永照
ネットワークシステム学
岡田 実
東野 武史
Duong Quang Thang
Chen Na
学際融合領域研究推進部
村井 眞二
光情報分子科学
河合 壯
中嶋 琢也
野々口 斐之
山田 美穂子
機能ゲノム医学
石田 靖雅
金井 賢一
インタラクティブメディア設計学
加藤 博一
神原 誠之
武富 貴史
藤本 雄一郎
産官学連携推進部門
有機光分子科学
山田 容子
荒谷 直樹
林 宏暢
松尾 恭平
動物細胞工学
都留 秋雄
光メディアインターフェース
向川 康博
舩冨 卓哉
久保 尋之
田中 賢一郎
ビジネス・イノベーション部
機能高分子科学
本田 崇宏
岡部 高明
工藤 一弘
腫瘍細胞生物学
加藤 順也
横山 隆志
サイバネティクス・リアリティ工学
清川 清
佐藤 智和
酒田 信親
河合 紀彦
磯山 直也
TLO部
環境適応物質学
余語 克則
山田 秀尚
後藤 和也
分子免疫制御
河合 太郎
川﨑 拓実
織 大祐
(協力)ソーシャル・コンピューティング
荒牧 英治
若宮 翔子
IRオフィス
先進機能材料
高橋 雅也
上利 泰幸
門多 丈治
分子医学細胞生物学
末次 志郎
西村 珠子
稲葉 岳彦
ロボティクス
小笠原 司
高松 淳
Garcia Gustavo
超分子集合体科学
廣田 俊
松尾 貴史
長尾 聡
山中 優
RNA分子医科学
岡村 勝友
島本 廉
知能システム制御
杉本 謙二
小林 泰介
分子複合系科学
上久保 裕生
藤間 祥子
山崎 洋一
林 有吾
幹細胞工学
栗崎 晃
高田 仁美
印東 厚
大規模システム管理
笠原 正治
笹部 昌弘
川原 純
張 元玉
バイオミメティック分子科学
Gwénaël Rapenne
安原 主馬
西野 智雄
尾本 賢一郎
発生医科学
笹井 紀明
西 晶子
数理情報学
池田 和司
吉本 潤一郎
久保 孝富
中野 高志
佐々木 博昭
為井 智也
福嶋 誠
ナノ高分子材料
網代 広治
安藤 剛
Chanthaset Nalinthip
吉田 裕安材
器官発生工学
磯谷 綾子
由利 俊祐
生体医用画像
佐藤 嘉伸
大竹 義人
Soufi Mazen
日朝 祐太
データ駆動型化学
細胞増殖学
北川 教弘
計算システムズ生物学
金谷 重彦
飯田 秀博
MD. ALTAF-UL-AMIN
小野 直亮
佐藤 哲大
黄 銘
原核生物分子遺伝学
真木 壽治
秋山 昌広
マテリアルズ・インフォマティクス
畑中 美穂
ロボットラーニング
松原 崇充
システム微生物学
森 浩禎
武藤 愛
(協力)ロボットビジョン
細胞シグナル
塩﨑 一裕
建部 恒
両角 佑一
コミュニケーション学
澤田 宏
岩田 具治
ストレス微生物科学
高木 博史
木俣 行雄
那須野 亮
西村 明
計算神経科学
森本 淳
環境微生物学
吉田 昭介
ヒューマンウェア工学
佐藤 佳州
構造生物学
箱嶋 敏雄
北野 健
森 智行
シンビオティックシステム
構造生命科学
塚﨑 智也
田中 良樹
市川 宗厳
次世代モバイル通信
奥村 幸彦
遺伝子発現制御
別所 康全
松井 貴輝
秋山 隆太郎
光センシング
諏訪 正樹
井尻 善久
神経システム生物学
稲垣 直之
馬場 健太郎
生体分子情報学
上野 豊
福井 一彦
計算生物学
作村 諭一
国田 勝行
デジタルヒューマン学
多田 充徳
村井 昭彦
細胞機能システム
小林 和夫
セキュアソフトウェアシステム
大岩 寛
Affeldt Reynald
細胞機能学
小野寺 慶子
ネットワーク統合運用
小林 和真
河合 栄治
超高信頼ソフトウェアシステム検証学
片平 真史
石濱 直樹
疾患ゲノム医学
加藤 菊也
久木田 洋児
データ駆動知識処理
鳥澤 健太郎
飯田 龍
微生物分子機能学
乾 将行
多言語ナレッジコンピューティング
湯上 伸弘
鄭 育昌
属 性 :
  DC学生(筆頭)   DC連名
  MC学生(筆頭)   MC連名
  ポスドク   その他

  基調・招待講演   口頭発表
  ポスター発表   デモ発表
  その他

  査読無し   査読有り
  不明

  COE   GP
  学位論文
  日本語   英語   その他
 
 
 
 
 
【表示切り替え】  表形式 | 文献形式
現在、47222件の業績が登録されています
407 ページ中の 5 ページ目 , 20316 件中の 50 件を表示しています (201 - 250 件目)(文献形式)
<< 前へ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 次へ >>

区分 研究室 文献内容 naistarへのリンク
国内学会研究会・シンポジウム等 インタラクティブメディア設計学 田井中渓志, 藤本 雄一郎*, Alexander Plopski*, 神原 誠之*, 加藤 博一*, 武富 貴史*, 茂木厚憲, 長村一樹, 倉木健介, 吉武敏幸, 福岡俊之, “組み立て作業支援のための拡張現実感ソフトウェア設計ガイドラインの提案,” 日本バーチャルリアリティ学会研究報告 複合現実感研究会, vol.24, no.CS-3, pp37-42, 2019.10.10
国内学会研究会・シンポジウム等 数理情報学 Junichiro Yoshimoto*, “Data Mining Based on Non-Parametric Bayesian Co-Clustering and Its Applications to Psychiatric and Mental Health Research,” The 9th Mind-Body Interface (MBI) International Symposium, 8 Oct. 2019
国際会議論文 ソフトウェア工学 Kazumasa Shimari, Takashi Ishio*, Tetsuya Kanda and Katsuro Inoue, “Near-Omniscient Debugging for Java Using Size-Limited Execution Trace,” Proceedings of 35th IEEE International Conference on Software Maintenance and Evolution, 4 Oct. 2019
国際会議論文 サイバネティクス・リアリティ工学 Daiki Hagimori, Naoya Isoyama*, Shunsuke Yoshimoto, Nobuchika Sakata* and Kiyoshi Kiyokawa*, “Combining Tendon Vibration and Visual Stimulation Enhances Kinesthetic Illusions,” Proc. Cyberworlds 2019, 2 Oct. 2019
国内学会研究会・シンポジウム等 ネットワークシステム学 川端 康平, 東野 武史*, 岡田 実*, “平行二線路WPTシステムにおける複数同時給電の実験的検証,” 信学技報, vol.1, no.1, pp1-1, 2019.10.2
学術論文誌 情報セキュリティ工学 Daisuke Fujimoto*, Takashi Narimatsu and Yuichi Hayashi*, “Fundamental Study on the Effects of Connector Torque Value on the Change of Inductance at the Contact Boundary,” IEICE Transactions on Electronics, vol.E102-C, no.9, pp636-640, Oct. 2019
学術論文誌 ソフトウェア工学 嶋利 一真, 石尾 隆*, 井上 克郎, “限られた保存領域を使用する Java プログラムの実行トレース記録手法,” コンピュータソフトウェア, 2019.10
学術論文誌 サイバーレジリエンス構成学
その他
Gábor Lencse and Youki Kadobayashi*, “Comprehensive Survey of IPv6 Transition Technologies: A Subjective Classification for Security Analysis,” IEICE Transactions on Communications, vol.E102-B, no.10, Oct. 2019
学術論文誌 光メディアインターフェース Hiroyuki Kubo*, Suren Jayasuriya, Takafumi Iwaguchi, takuya funatomi*, Mukaigawa Yasuhiro* and Srinivasa G. Narasimhan, “Programmable Non-Epipolar Indirect Light Transport: Capture and Analysis,” IEEE Transactions on Visualization and Computer Graphics, Oct. 2019
学術論文誌 計算システムズ生物学 Mohammad Bozlul Karim, Shigehiko Kanaya* and MD. ALTAF-UL-AMIN*, “Implementation of BiClusO and its comparison with other biclustering algorithms,” Springer, Oct. 2019
学術論文誌 計算システムズ生物学 佐藤 真梨子, 川崎 聡大, Alex Ming Huang*, 許 鳳浩, 小野 直亮*, 江口 遼平, MD. ALTAF-UL-AMIN*, 德田(角谷) 佐紀, 渡辺 斉志, 村山 宣人, Satoshi Nakamura*, 山口 栞, 田中 宏季, Shigehiko Kanaya*, 朱 燕波, 戴 昭宇, 王 琦, 上馬塲 和夫, 鈴木 信孝, “クラウドソーシングを活用した日本全体のCCMQ-J問診票調査における最適グループ数とその体質特性,” 日本補完代替医療学会誌, vol.16, no.2, pp105-112, 2019.10
学術論文誌 計算システムズ生物学 Guang SHI, Hoko KYO, Toshihiro KAWASAKI, Shigehiko Kanaya*, Mariko SATO, Saki TOKUDA-KAKUTANI, Hiroshi WATANABE, Norihito MURAYAMA, Minako OHASHI, MD. ALTAF-UL-AMIN*, Naoaki Ono*, Hiroki Tanaka*, Satoshi Nakamura*, Kazuo UEBABA, Nobutaka SUZUKI and Alex Ming Huang*, “ヘルスケアにかかわる7種の質問票によるCCMQ-Jの体質の推定と解釈法,” Japanese Journal of Complementary and Alternative Medicine, vol.16, no.2, pp79-93, Oct. 2019
学術論文誌 計算システムズ生物学 Nobutaka Wakamatsu, 黄 銘*, 小野 直亮*, MD. ALTAF-UL-AMIN* and 金谷 重彦*, “Prediction of Metabolite Activities by Repetitive Clustering of the Structural Similarity Based Networks,” Journal of Computer Aided Chemistry, vol.20, Oct. 2019
学術論文誌 計算システムズ生物学 Takeshi Serino, Yoshizumi Takigawa, Sadao Nakamura, 黄 銘*, 小野 直亮*, MD. ALTAF-UL-AMIN*, 金谷 重彦*, “Chemoinformatics Approach for Estimating Recovery Rates of Pesticides in Fruits and Vegetables,” Journal of Computer Aided Chemistry, vol.20, pp92-103, 2019.10
学術論文誌 ロボティクス TANIGUCHI Hiroto, SUZUKI Naoya, Garcia Gustavo*, IKEDA Atsutoshi, “Quantitative Evaluation Of Anemometer Motion Compensation Method Using Multiple IMU Sensors,” Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. B2 (Coastal Engineering), vol.75, no.2, ppI_1303-I_1308, 2019.10
国際会議論文 ディペンダブルシステム学 Shlomi Dolev, Sayaka Kamei, Yoshiaki Katayama, Fukuhito Ooshita* and Koichi Wada, “Brief announcement: Neighborhood mutual remainder and its self-stabilizing implementation of Look-Compute-Move robots,” Proceedings of the 33rd International Symposium on Distributed Computing (DISC), Oct. 2019
国際会議論文 ディペンダブルシステム学 Yotam Ashkenazi, Shlomi Dolev, Sayaka Kamei, Fukuhito Ooshita* and Koichi Wada, “Brief announcement: Forgive & Forget: Self-Stabilizing Swarms in Spite of Byzantine Robots,” Proceedings of the 21st International Symposium on Stabilization, Safety, and Security of Distributed Systems (SSS), Oct. 2019
国際会議論文 ディペンダブルシステム学 Shlomi Dolev, Sayaka Kamei, Yoshiaki Katayama, Fukuhito Ooshita*, Koichi Wada, “Brief announcement: Self-stabilizing LCM schedulers for autonomous mobile robots using neighborhood mutual remainder,” Proceedings of the 21st International Symposium on Stabilization, Safety, and Security of Distributed Systems (SSS), 2019.10
国際会議論文 ディペンダブルシステム学 Shota Nagahama, Fukuhito Ooshita* and Michiko Inoue*, “Ring exploration of myopic luminous robots with visibility more than one,” Proceedings of the 21st International Symposium on Stabilization, Safety, and Security of Distributed Systems (SSS), Oct. 2019
国際会議論文 ディペンダブルシステム学 Masashi Tsuchida, Fukuhito Ooshita* and Michiko Inoue*, “Black hole search despite Byzantine agents,” Proceedings of the 21st International Symposium on Stabilization, Safety, and Security of Distributed Systems (SSS), Oct. 2019
国際会議論文 ディペンダブルシステム学 Yuichi Sudo, Fukuhito Ooshita*, Taisuke Izumi, Hirotsugu Kakugawa and Toshimitsu Masuzawa, “Logarithmic expected-time leader election in population protocol model,” Proceedings of the 21st International Symposium on Stabilization, Safety, and Security of Distributed Systems (SSS), Oct. 2019
国際会議論文 ディペンダブルシステム学 Tsuyoshi Gotoh, Yuichi Sudo, Fukuhito Ooshita* and Toshimitsu Masuzawa, “Exploration of dynamic ring networks by a single agent with the H-hops and S-time steps view,” Proceedings of the 21st International Symposium on Stabilization, Safety, and Security of Distributed Systems (SSS), Oct. 2019
国際会議論文 サイバーレジリエンス構成学
その他
Serigne Mouhamadane Diop, Jema David Ndibwile, Fall Doudou*, Shigeru Kashihara* and Youki Kadobayashi*, “To Coerce or Not to Coerce? A Quantitative Investigation on Cybersecurity and Cybercrime Legislations Towards Large-scale Vulnerability Notifications,” Proceedings of the IEEE International Symposium on Software Reliability Engineering Workshops (ISSREW), Oct. 2019
国際会議論文 サイバーレジリエンス構成学
その他
Shigeru Kashihara*, Atsushi Yamamoto, Kenta Matsuzaki, Kosei Miyazaki, Tomoya Seki, Go Urakawa, Masahiro Fukumoto and Chikara Ohta, “Wi-SF: Aerial Wi-Fi Sensing Function for Enhancing Search and Rescue Operation,” Proceedings of the IEEE Global Humanitarian Technology Conference (GHTC), Oct. 2019
国際会議論文 サイバーレジリエンス構成学
その他
Shigeru Kashihara*, Atsushi Yamamoto, Kenta Matsuzaki, Kosei Miyazaki, Tomoya Seki, Go Urakawa, Masahiro Fukumoto and Chikara Ohta, “Towards Practical Utilization of Unmanned Aerial Vehicle in Disaster Mitigation - UAV Operation Drill -,” Proceedings of the IEEE Global Humanitarian Technology Conference (GHTC), Oct. 2019
国際会議論文 情報セキュリティ工学 Young Woo Kim*, Daisuke Fujimoto*, Hikaru Nishiyama, Daehwan Lho, Hyunwook Park, Joungho Kim and Yuichi Hayashi*, “Statistical Analysis of Simultaneous Switching Output (SSO) Impacts on Steady State Output Responses and Signal Integrity,” Proceedings of the 12th International Workshop on the Electromagnetic Compatibility of Integrated Circuits (EMC Compo), Oct. 2019
国際会議論文 情報セキュリティ工学 Hikaru Nishiyama, Takumi Okamoto, Kim Young Woo*, 藤本 大介*, 林 優一*, “Fundamental Study on Influence of Intentional Electromagnetic Interference on IC Communication,” Proceedings of the 12th International Workshop on the Electromagnetic Compatibility of Integrated Circuits (EMC Compo), 2019.10
国際会議論文 ディペンダブルシステム学 Michihiro Shintani*, Kazuki Oishi and Takashi Sato, “A Three-level Active Gate Drive Circuit for Power MOSFETs Utilizing a Generic Gate Driver IC,” International Conference on Silicon Carbide and Related Materials (ICSCRM), ppFr-3A-04, Oct. 2019
国際会議論文 知能コミュニケーション Satoshi Nakamura*, “ Spoken Language Technologies for Tourism Information Analytics and Social Skill Training,” Spoken Multimodal Dialogue Systems Technology for Pervasive Computing, Shonan Meeting, Oct. 2019
国際会議論文 知能コミュニケーション Hiroki Tanaka*, Hiroyoshi Adachi, Hiroaki Kazui, Manabu Ikeda, Takashi Kudo and Satoshi Nakamura*, “Detecting Dementia from Face in Human-Agent Interaction,” ACM International Conference on Multimodal Interaction (ICMI 2019), Oct. 2019
国際会議論文 知能コミュニケーション Shunnosuke Motomura, Hiroki Tanaka* and Satoshi Nakamura*, “Detecting Syntactic Violations from Single-trial EEG using Recurrent Neural Networks,” ACM International Conference on Multimodal Interaction (ICMI 2019), Oct. 2019
国際会議論文 知能コミュニケーション Taiki Kinoshita, Hiroki Tanaka*, Koichiro Yoshino* and Satoshi Nakamura*, “Measuring Affective Sharing between Two People by EEG Hyperscanning,” ACM International Conference on Multimodal Interaction (ICMI 2019), Oct. 2019
国際会議論文 計算システムズ生物学 Shaikh Farhad Hossain, MD. ALTAF-UL-AMIN*, Shigehiko Kanaya*, Alex Ming Huang* and Naoaki Ono*, “Inter Disease Relations Based on Human Biomarkers by Network Analysis,” The 19th annual IEEE International Conference on Bioinformatics and Bioengineering, Oct. 2019
国際会議論文 知能コミュニケーション Mayuko Okamoto, Sakriani Sakti* and Satoshi Nakamura*, “Phoneme Level Speaking Rate Variation on Waveform Generation using GAN-TTS,” Proc. of Oriental COCOSDA 2019, no.55, Oct. 2019
国際会議論文 知能コミュニケーション Sahoko Nakayama, Takatomo Kano, Andros Tjandra, Sakriani Sakti* and Satoshi Nakamura*, “Recognition and Translation of Code-switching Speech Utterances,” Proc. of Oriental COCOSDA 2019, no.71, Oct. 2019
国際会議論文 ディペンダブルシステム学 Michihiro Shintani*, Hiroki Tsukamoto and Takashi Sato, “Parameter Extraction Procedure for Surface-Potential-Based SiC MOSFET Model,” IEEE Workshop on Wide Bandgap Power Devices and Applications (WiPDA), Oct. 2019
国際会議論文 知能コミュニケーション Seiya Kawano, Koichiro Yoshino* and Satoshi Nakamura*, “Neural Conversation Model Controllable by Given Dialogue Act Based on Adversarial Learning and Label-aware Objective,” Proceedings of the 12th International Conference on Natural Language Generation (INLG2019), pp198-207, Oct. 2019
国際会議論文 知能システム制御 Taisuke Kobayashi*, Emmanuel Dean-Leon, Julio Rogelio Guadarrama-Olvera, Florian Bergner and Gordon Cheng, “Multi-Contacts Force-Reactive Walking Control During Physical Human-Humanoid Interaction,” IEEE-RAS International Conference on Humanoid Robots, pp33-39, Oct. 2019
国際会議論文 知能システム制御 Taisuke Kobayashi*, Emmanuel Dean-Leon, Julio Rogelio Guadarrama-Olvera, Florian Bergner and Gordon Cheng, “Towards Walking Control during Multi-Contacts Human-Humanoid Interaction,” Humanoids 2019 Workshop -- Challenges and Solutions for Humanoid Robot Interaction and Collaboration, Oct. 2019
国際会議論文 ロボティクス Akishige Yuguchi, Tomoaki Inoue, Garcia Gustavo*, Ming Ding, Jun Takamatsu* and Tsukasa Ogasawara*, “Real-Time Gazed Object Identification with a Variable Point of View Using a Mobile Service Robot,” Proceedings of the 28th IEEE International Conference on Robot and Human Interactive Communication (RO-MAN 2019), Oct. 2019
国際会議論文 ロボティクス Tetsuya Sano, Akishige Yuguchi, Garcia Gustavo*, Jun Takamatsu*, Atsushi Nakazawa and Tsukasa Ogasawara*, “Evaluating Imitation of Human Eye Contact and Blinking Behavior Using an Android for Human-like Communication,” Proceedings of the 28th IEEE International Conference on Robot and Human Interactive Communication (RO-MAN 2019), Oct. 2019
国内学会研究会・シンポジウム等 計算システムズ生物学 金谷 重彦*, 小野 直亮*, 森田(平井) 晶, “深層学習を活用した天然アルカロイド化合物の代謝経路にもとづいた体系的分類,” 第42回ケモインフォマティクス討論会, pp1P02, 2019.10
国内学会研究会・シンポジウム等 計算システムズ生物学 小野 直亮*, 宮崎 優, 金谷 重彦*, “分子グラフ・コンボリューション・ニューラルネットワークの化学への応用:タンパク質構造ーリガンド活性分類と代謝経路分類への応用,” 第42回ケモインフォマティクス討論会, 2019.10
国内学会研究会・シンポジウム等 (協力)情報基盤システム学 Ismail Arai*, Shuji Ohira, Kibrom Desta Araya, Kazutoshi Fujikawa*, Ahmad Salman and Samy El-Tawab, “Two strategies of packet based or electric signal based IDS for CAN,” Poster, CCI Research Workshop, Oct. 2019
国内学会研究会・シンポジウム等 (協力)情報基盤システム学 Ismail Arai*, Kyoko Tamaizumi, Yasushi Ishizuka, Ahmad Salman and Samy El-Tawab, “The realistic digital mapping workshop for KG-2nd grade kids in the network restrited environment,” Poster, Teaching and Learning with Techonology Conference 2019, Oct. 2019
国内学会大会等 サイバーレジリエンス構成学
その他
樫原 茂*, 辻本 佳史, 山本 篤史, 辻井 高浩, 荒木 武彦, 柏木 義彦, “消防活動内容に即した無人航空機の訓練方法の必要性,” 日本災害情報学会第21回学会大会, 2019.10
解説・総説 知能システム制御 小林 泰介*, “リレー解説 機械学習の可能性《第7回》機械学習と制御:連続行動空間における強化学習,” 計測と制御, vol.58, no.10, pp806-810, 2019.10
解説・総説 情報セキュリティ工学 藤本 大介*, “センサの計測過程におけるセキュリティ,” 電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ Fundamentals Review, vol.13, no.2, pp142-150, 2019.10
解説・総説 サイバネティクス・リアリティ工学 清川 清*, “視覚の解放にむけて,” 日本バーチャルリアリティ学会誌, vol.24, no.3, pp7-11, 2019.9.30
国内学会研究会・シンポジウム等 サイバネティクス・リアリティ工学 清川 清*, “VR/AR用HMDの現状と未来,” 第19回高機能膜フォーラム, 2019.9.27
407 ページ中の 5 ページ目 , 20316 件中の 50 件を表示しています (201 - 250 件目)(文献形式)
<< 前へ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 次へ >>